2018/06/21

flightradar24.comに餌を与える人になろうかと思います。

flightradar24.comってしってますか?

簡単に言うと、飛行機がどこを飛んでいるかという情報を見れるサイトです。

で、仕組みとしては、飛行機が発信する位置情報「ADS-B」を基にサイト上にプロットしているんですが、このADS-Bを受信しflightradar24.comに提供している人がいて、位置情報をプロットできてるんです。

つまり、受信した情報を提供することで、成り立ってると。

もちろん、受信した情報を提供するメリットがあるから提供するんですけれど、それは調べてみてくださいという感じで進めますが、

このADS-Bの受信には、機材が必要なんですが、値段はそう高くないみたいなんですよ。

なぜかというと、海外のワンセグ?USBチューナー?が利用できるから。

具体的には「RTL-SDR」ソフトウェアラジオのチューナーで受信できるらしいと。


いくらか?と聞かれたら下は1500円から上は6000円程度と。

それでデータ提供者になれるならと思って、挑戦してみようかなと思って注文してみました。


まだ注文したばかりで物が来てないので、またどうなったかはそのうちupしようかなと思います。

ちなみに購入したチューナーは下のやつと同じものです。

RTL-SDR.COM V3 RTL2832U R820T2 TCXO/1PPM SMA-J( HF Direct Sampling Mode Q-branch)Software Defined Radio [チューナー単品/アルミダイキャストケース][RTL-SDR.COM正規品]


2017/09/18

ノイズキャンセル機能付きイヤホン「WI-1000X」購入。

タイトルの通りですが、↓のイヤホンを購入しました。

※画像クリックでAmazonに飛びます。
ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000X : ハイレゾ/Bluetooth対応 最大10時間連続再生 カナル型 マイク付き 2017年モデル ブラック WI-1000X B


まぁ正確に言うとまだ発売前なので予約注文しました。という事なんですが、
最初にこれだけは言っておきたい!

高い。高い。高い。

税込だと4万近くします…。

まぁ高いといってもこの性能から見たら安いと思う人もいるのかもしれません。

正直、私自身こんな高いイヤホンを買うとは思いませんでした。

ただ買ってしまった。

なぜか???

それはただ一つ、ノイズキャンセル機能があって、かつワイヤレス(Bluetooth)ネックバンド型、という条件はもちろんあったうえで、有線接続が出来ること!

これに限ります。(ネックバンド型だと使わないときは肩にぶら下げておけばいいんでマストです)

なぜなら、有線接続が出来ることで、飛行機の機内で気にせずに利用が出来るから。

正直、BOSEのクワイアットコンフォート?って有名だし、同じBOSEから出ているネックバンド型もいいなーと思ってましたが、どうも有線での接続はできなさそう。

個人的に好きなメーカー(shureとSENNHEISER、AKGとか)も良さそうな商品がない。

そんな中見つけたのがSONYのノイキャンイヤホンでした。

ノイキャンに関してはBOSEかSONYの2択みたいなところもあったので、これを見た瞬間ポチってました。

いまから届くのがたのしみです!!
2017/06/26

たぶん出ると思う、"夏のボーナス"をあてに買った物。

久しぶりに散財。

その①
ペガシスの「TMPGEnc MPEG SmartRenderer5」


TMPGEnc MPEG Smart Renderer 5 [ダウンロード]

このソフトウェアはMP4とかTSといったファイルの編集ソフト?なんですが、簡単に言うと無劣化出力ができるソフトですね。
もちろん、エンコードが必要な部分はエンコードされてしまうんですが、エンコードがいらない部分はほぼそのまま出力してくれるソフトです。
ちなみに似たようなソフトは発売されてないというのが購入ポイントですね。

¥7500

その②
DiXiM Play

これはテレビ視聴アプリですね。

私が購入したのはWindows10版で、このアプリがあることで、ブルーレイレコーダーで録画した番組を見たり、リモート視聴(宅外視聴)できたりします。(要対応機器)
ちなみに今まで、月額課金システムだったんですが、ようやく買い切りタイプが出てきたので、購入しました。

個人的に月額課金システムは好きじゃないんですよね…。

¥3000

その③
外付けHDD(4TB)


I-O DATA HDD 外付けハードディスク 4TB USB3.0/テレビ録画/パソコン/家電対応 日本製 HDC-LA4.0

久しぶりにHDDを購入したような気がします。

丁度いま同じモデルの3TBを使用中なんですが、残り10GBを切って、入れたいデータが入りきらないので、新しく4TBモデルを購入です。

本音を言うと、もっと安い3TBがコスパ的によかったんですが、
HDD×2台にデータが分かれるんなら、現状でも間に合うので…。

一緒に固めておきたいデータだったので、仕方なく4TBモデルを。
ちなみに、データのバックアップを考えると、もう一台欲しいところですが…。予算がね。
¥14000


って感じで、合計2万5千円程度の買い物になりました。
2017/06/08

バーコードリーダー購入!

ついにiodataから出たバーコードリーダー(スキャナ)を購入しました。

I-O DATA USB接続CCDタッチ式バーコードリーダー ブラック BR-CCD/TSK

とりあえず買ったっていうだけです。なのでまた後日写真とかアップします。
2017/04/15

【ネットワーク機器】GIGA対応スイッチングHub購入

スイッチングHub購入しました。それも安いやつ…笑
ギガハブ
BUFFALO Giga対応 プラスチック筐体 AC電源 5ポート ブラック スイッチングハブ ローコスト版 LSW4-GT-5EPL/BK←※Amazonへのリンクです。

別に今まで使ってたネットギアのHubが壊れたとかじゃなくて、単純にGWに実家で使用するための一時的なものです。

本当なら余裕があれば、一時的といっても、メインでも使用できそうなスペックの物を導入したかったんですが、
予算が…なので、第一に価格重視(なるべく安いやつ)その中でも、一応長期で使用できるようになるべく性能がよさそうなものを…。

まあ本当に一時的なもので、GWに実家滞在中にしか使用しない予定なので、5ポートでもいいかなー。本当なら金属筐体が良かったけど、プラ筐体でもいいかー。みたいな(笑)

という事で、Giga対応の今回のHubの購入になりました。




2017/03/02

【断捨離したい…】VULKANO FLOW

数年前に買ったVULKANO FLOW(ボルカノフロー)が先月末(2/28)をもってサービス終了となりました。

このVULKANO FLOWって何っていう人もいると思うので簡単に説明すると、
ストリーミングアダプタで、この機器と地デジチューナーを接続したり、BDレコーダーなんかと接続することで、外出先から家のテレビを見ることができる機器です。

なので、帰省時や旅行時なんかで、地元局のテレビを見たいって時に活躍してたんですが、
そのサービスが先月をもって終了となりました。

vulkanoflow.jpg

まぁこういう製品って、サービスが終了しようが、自宅内で使う分には使えるんじゃない?とか思ってたんですが、
どうも、この製品と、視聴アプリの接続の際に、名前解決的なDNSサービス的なものをサーバーで行ってるらしく、(ネットでいう所の、グローバルIPアドレスが変わっても、常に同じホスト名で接続できるサービス)そのサービスが終了してしまう以上、視聴アプリから接続先を探せないようになるみたいで、IP直打ちとかできるようにならない限り、もう使えないみたいです。

なので、もう処分!っと思ってサービス終了の翌日の昨日、一応念のために使えるか試してみたところ…。

あれっ?まだイケる!?

もしかして、現地時間の2/28なのかな?(販売元がアメリカ企業なので)と思い今日も試してみたところ…。

あれっ?まだイケる!?

どういうこと!?と思い情報収集をしていたところ、どうも3/31終了みたいな話も…。

正直終わるならさっさと終わって処分してしまいたいのに、とりあえずまだ使えるからとりあえず放置してます(笑)

ただ、いつまで使えるのかなんてわかんないので、そろそろ、代替機器を買わないとと思っていろいろと調べてます。

一応目的は、番組のリアルタイム視聴なので、

単純にVULKANO FLOWの置き換えなら、SLINGBOX 350なのかなと。

(※画像クリックでAmazonに飛びます。)

もしくは、SONYのnasneか、宅外配信できるBDレコーダーかといったところでしょうか?

(※画像クリックでAmazonに飛びます。)

一応、一番スマートなのはBDレコーダー買い替えで、宅外配信できるモデルが一番スッキリ(配線的に)なんだろうと思ってますが、やはりお値段が高くなってしまう…。

SONYのBDレコーダーであれば、Video & TV SideView アプリを利用すれば、外からどこでも視聴機能が使えて、なおかつ月額課金じゃなく買いきりタイプのアプリ(プラグイン)なので、いいのかな?とも。
※一部のメーカーだと、アプリが月額課金タイプしかないので…。

ただ制約的な部分だとどうしても、SLINGBOX 350が優位なのかなと。(要求される回線速度がそこまで高くない&90日認証が必要ない部分で…)

結構悩むんですよね…。

2017/02/09

【購入検討中】ネットワークカメラ【新製品】

以前からネットワークカメラを導入しようと色々探してたんですが、ここ数日の間で新製品がちらほら発表されたのでメモ。

①アイ・オー・データ 「TS-WRFE」

180°パノラマビュー対応ネットワークカメラ「Qwatch(クウォッチ)」TS-WRFE

アイ・オー・データ機器 180度パノラマビュー対応ネットワークカメラ Qwatch

http://www.iodata.jp/product/lancam/lancam/ts-wrfe/index.htm
デジタルパン・チルト可能(本体が左右上下に動くわけではなく、画像をズームして切り出すイメージですね)
暗視機能は記載がない?
実はすでにQwatchを一台利用中で画質もいいので、追加するならQwatchかなと思ってます。
2月下旬出荷で価格も2万を切るので期待。

②プラネックス 「スマカメ パンチルト」
スマカメ パンチルト CS-QR30

=後日画像でも入れます…。=

https://www.planex.co.jp/products/cs-qr30/index.shtml
①のQwatchと違って実際にカメラ部分が上下左右に動くパンチルト機構有。
スマホからもパンチルトが使えるようなので、これも結構良いかも。
暗視機能有、720pなので画質も問題なさそう。

とりあえず新製品としては上記2つぐらいですか?

それ以外にも個人的に導入しようか迷ってるネットワークカメラをメモ。
■アイ・オー・データ「TS-WRLP」
 高画質&5つのセンサー搭載 ネットワークカメラ「Qwatch(クウォッチ)」TS-WRLP

I-O DATA TS-WRLP
この製品は確かTBSの「マツコの知らない世界」でも紹介されてましたよね?

フルHD(1920×1080)なので映像が綺麗。
そして、テレビで見てたんですが、薄暗い場所でもすごい綺麗に写ってましたよね!?
この製品は自宅用に欲しいなーと思ってみてました。
5つのセンサー(動作検知、人感、音、気温、湿度)がついてるので、旅行中の防犯用途とか、あれ?エアコン電源切ってきたっけ
?みたいなときに気温センサーが使えそうとか思ってました。
ただこの製品、個人的にデザインが残念…。


こういう製品に「iRemocon Wi-Fi」とかプラスして使えば最強ですね(笑)

※iRemocon Wi-Fi

iRemocon WiFi IRM-03WLA
外出先から、自宅の家電を操作できる学習リモコンですね。


とりあえず今の所は、すでにネットワークカメラを一台は実家で利用中で結構便利に使えてるので追加するためにもう少し検討しようかなと。

ちなみに、なんで実家に置いてあるかというと、実家の様子を見るためも一つあるんですが、ネットワークのチェックに使えるなーと(笑)
実家からWiFiつながらない!とか連絡があった時に、問題の切り分けをできるという…(笑)
ネットワークカメラにつながらなければ、大元の回線経路に問題あり。(Hubの故障とかを疑う)
〃つながれば、とりあえずは回線は生きてると判断できるので、そこから先はVPNで実家にアクセスして無線APの再起動とかしてます。




2017/01/15

【BN-NZ1E】ナゾル電子辞書購入!

nazoru_bn-nz1e_tit.jpg
つい先月発売された、なぞって使う電子辞書の英和モデル「BN-NZ1E」を購入しました。

ってことで、実際に使った感じを少しだけ。
nazoru_bn-nz1e.jpg
一言で言うと、まぁ、慣れが必要です。
なぞるスピードが遅くてもダメだし、早すぎてもダメ。さらにちゃんとまっすぐナゾルことも必要。

スピードに関しては何回かやってるとコツをつかめるかと。
まぁ慣れると便利かな?

最後に。もしこれがスマホと連携して使えるようになれば超良いかも。

シャープ ペン型スキャナー辞書 ナゾル 英和モデル BN-NZ1E

2017/01/10

ANKER PowerPort5購入

ANKERのPowerPort5を購入しました。
最新のモデルではない40W 5ポートのモデルです。
ankerpp5a2124.png
ずーっと前から欲しくて買おうか思っていたものの、使っているもので十分だしとかあったんですが、不満もあり、いままで使ってきたAC-USB充電器を帰省用に実家に置いておくことにして新しく購入することにしました(笑)

で到着。

実際使ってみると、今までの物と全然違う。
IQだからか急速充電もできて、以前使用していたものよりコンパクト。

もっと早く購入しておけばよかったなーと思ってしまいました。


Anker A2124522 40W 5ポート USB急速充電器ハブ (ブラック)


2016/11/28

レッツノートRZ6用にマウス買いました。

購入したのはロジクールのM337(Bluetoothマウス)です。
m337pk.jpg
Amazon⇒ロジクール 【タブレット対応】ワイヤレスレーザーマウス[Bluetooth3.0・Android/Mac/Win/Chrome] M337 (6ボタン・ブラック) M337BK

▽パッケージから出すとこんな感じの質感。
IMG_0132.jpg

で、なぜマウスを購入したかというと…。
実は以前のPCで使用していたもの(ロジクールのM325ってモデルです)を今まで使ってました、もちろんまだまだ現役で使えます。ただ一点だけ不満があったんですね。

それがこちら。
m325_ur.jpg
ロジクールUnifyingレシーバーの存在です。

レッツノートRZ6に付けてるとなんか存在が気になるんですよね…。
USBポートから、たかだか5~8mm程度の出っ張りですよ?
ただないんだったらない方がいいじゃん!

ってか最初からBluetoothマウス買っとけよって思う人もいるかもしれないですが、やっぱり接続の安定性って気になるじゃないですか?当時はBluetoothマウスってあんまりいい評判聞かなかったんですよね…。

ただ、Macの方で、Magic Keyboardとか使用している中で、Bluetooth接続で困ったことないなーと。

もうBluetoothでいいか!と。




レッツノートRZ6とM337のサイズ感はこんな感じです。
m337_rz6.jpg
RZ6の下に敷いているのは以前紹介したぴったりサイズのケースです。(笑)

実際にペアリングしてみた結果。

BIOSパスワード画面ではもちろん使用できないものの、ログイン画面ではすでに使える状態なので、Macとまったくおんなじ使い心地なので、買ってよかったなと思ってます。


ちなみにM337とM325マウスはこんな感じ。
m337_m325.jpg
長さは今回購入したM337の方が若干長いんですが、高さ(厚み)が薄くなってるので、逆に収納はしやすいのかなと。
まあ実際はサイズはそこまで変わらないって感じかな?


↓M337