2010/01/21

覚書。Word2007で文字変換確定後にマウスを使用した範囲選択が行えない。

覚書。

マイクロソフトoffice2007のWord2007で文字入力をし、変換確定後に、文字の範囲選択、作業ウィンドウ内でのマウス操作が行えなくなる。

この問題に対して、MSサポートへ問い合わせたところ、セーフモードで立ち上げ、上記問題が出るか確認との事。

セーフモードで立ち上げたところ、上記問題は発生しなかったため、スタートアップのサービスが影響しているとの判断。

そこでサポートの指示通りに、msconfigからサービスの停止を個別に行ったところ、上記問題を引き起こしていると思われる、サービスを発見。

該当サービスはlenovoの「TSS Core Service」


サービス名で検索したところまさしく上記問題と同じことが書かれているフォーラムを発見。
http://forums.lenovo.com/t5/ThinkVantage-Technologies/Windows-7-conflict-with-TSS-Core-Service/m-p/180966

どうも該当のサービスはThinkpad独自のソフトウェアThinkVantageに関するものらしく

超意訳すると(間違ってるかもw)

レノボのクライアントセキュリティソリューションに含まれるパスワードマネージャーのバグなんじゃないか?

解決方法は上記ソフトウェアの削除、もしくは該当サービスの停止




現段階で、ソフトウェアのバージョンアップやバグフィックスが出てないみたいなので

現在この問題の解決方法をレノボへ問合わせ中。

アンインストール以外に解決方法あるかな・・・?(TωT)

追記

解決方法
http://www-307.ibm.com/pc/support/site.wss/document.do?sitestyle=lenovo&lndocid=MIGR-74151
http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd02.nsf/jtechinfo/MIGR-73971


環境:Thinkpad x61,Win7pro,office2007,ThinkVantageの使用。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。