2015/12/30

今年最後のお買いもの。USB3.0延長ケーブル。

というとこで、今年もあと1日。
今年最後の買い物はUSB3.0延長ケーブルです。
usb3_img.jpg
ELECOM USB3.0ケーブル A-A延長タイプ スタンダード 1.5m ブラック USB3-E15BK

冬で室温も低いですし、触った感じだと、ちょっと硬いかなーと思ったんですが、馴染んで来ればちょうどいい感じになります。
なぜならこれが2本目だから(笑)

はっきり言って延長ケーブルは便利ですね。USBハブもいいんですが、電力足りなくて認識しないとかを気にしなくていいのと、値段がハブにくらべると安いですし。私の使ってるPCはUSB3.0端子が裏側にあるんですが、その端子を手前に持ってくるだけで全然作業効率が違いますね。

usb3e15bk.jpg




 

2015/12/29

【追記】デジモノコラボSIM「0SIM by So-net」をMR04LNで使う!(開通、SIM装着編)

ということで、前回のデジモノステーションのコラボSIM「0SIM by So-net」記事の続編です!

-------------
2016/1/26追記:
so-netから0SIMが正式サービスとしてリリースされました。
デジモノステーション付属SIMとほぼ同じ仕様みたいです。
http://lte.so-net.ne.jp/sim/0sim/
-------------



まずは開通手続きを…という事で、http://lte.so-net.ne.jp/r/0sim/a/にアクセスしてSIMカード台紙に記載のSIM電話番号とパスワードでログインします。

SIM1.jpg

で、名前とか、クレジットカードとかを登録して開通手続き完了!
非常に簡単!(笑)※登録できるのは一人1枚のみなので、一人で雑誌を複数購入して…みたいな使い方はできないですよ!

ちなみに雑誌上ではご利用端末からサイトにアクセスと書いてありましたが、普段のPC&ネット回線でも問題なかったです。

でここからは実際に0SIMに下駄をはかせてMR04LNに装着します!


↑デュアルスロットで2枚SIMカードが差せるのでおすすめ(笑

SIM装着MR04LN
既にスロット1には別のSIMが装着済み(mineoSIMです(笑))

ちゃんと装着できました!!(ちなみに前回記事でも書いたようにMR04LNは本体にSIM変換アダプタは使用しないでって書いてあります)

一応SIM変換アダプターつけてるのでちゃんとSIMが取り外せるか不安だったので、確認したんですが、問題なし!

※SIM変換アダプタの使用はあくまでも自己責任でお願いします。




SIM上限

で通信量の上限を設定して、(一応450MBぐらいで...)APNの設定して…。


ちなみにAPNの設定は

ネットワーク名:so-net
APN:so-net.jp
ユーザー名:nuro
パスワード:nuro
認証方式:PAPまたはCHAP


認証方式は一応CHAPで設定しました。
PAPの場合は接続パスワードを暗号化せずに流すので、セキュリティ的にはCHAPがいいのかなと。ただ、パスワードが公開されてるからPAPでも問題は全くないんですけどね(笑)


SIM切替

SIMを通常運用のスロット1からゼロSIMが装着されてるスロット2へ切替中!


SIM2運用

ちゃんとスロット2のSIMへ切り替わり確認のためWebページも開いて確かめてみてもちゃんと表示され通信状態も問題なし!

これで毎月0円で運用できる環境ができました!(笑


ちなみに利用状況を確認するにはhttps://www.so-net.ne.jp/retail/w/へアクセス

ここからちょっと気になった点。
0simfaq.jpg
↑の画像の※デジモノステーション(2016年2月号)付録の「コラボSIM」も、本サービス仕様と同様です。←この文。なんかそのうち、コラボSIMとしてではなくサービスとして同様のプランが正式に出てきそうですね(笑)
もしかすると、今回のコラボSIMでサービスが成り立つか様子見をされてるのかも。

ちなみに今日街中で、デジモノステーションの在庫を見てきたんですが、大手家電量販店は在庫なし。店舗によっては、張り紙でデジモノステーション在庫なし、次回入荷未定との表記もありましたが、途中、立ち寄ったコンビニで一冊在庫を見かけたので、まだ探せば在庫はありそうです。





続きを読む

2015/12/27

メモ。フィールドモニター

使わないと思うけど、欲しくなったもの(笑
エーディテクノ 7型ハイビジョンIPS液晶マルチ入出力フィールドモニター [CL76HOXN]

http://www.ad-techno.com/products/camera/CL76HOXN/index.html

DGP2015/2016金賞受賞。


「別途、オプションでキヤノンLP-E6、BP-945シリーズ、ニコン製EN-EL15、パナソニックCGA-DS4sバッテリーパックをマウントできるバッテリーパックプレートを販売します。」ということで、キャノンのLP-E6で駆動させることができるというメリットがちょっと欲しいなーと思ってしまった。

 
2015/12/26

デジモノステーション購入!『0 SIM by So-net』 このSIM+αの組み合わせでずーっと無料で維持!?

12/29 開通&SIM装着記事をアップ!!ページ下部にリンクあります。

-------------
2016/1/26追記:
so-netから0SIMが正式サービスとしてリリースされました。
デジモノステーション付属SIMとほぼ同じ仕様みたいです。
http://lte.so-net.ne.jp/sim/0sim/
-------------



今話題のデジモノステーションを購入してきました!!

デジモノsta_sim
デジモノステーション 2016年02月号

これがなぜ話題になってるのかというと…!
デジモノsta_sim
なんとなんと、500MB未満までデータ通信が無料のSIMカードがついているんです!!!。

それも毎月!!


詳しく説明すると、500MBを超えて2GBまでは100MB=100円で、2GB以上は5GBまで1600円の定額SIMなんですが、500MB未満であれば、ただで使えます!!!

で、5GBに達すると、通信速度が200kbpsまでに制限がされますが、「チャージ(100MB/500円~)」を使用することで再度高速通信ができるようです。

ちなみに回線はドコモのLTE回線使用とのことです。

ただそういっても、初期手数料がかかるんでしょ?と思った人もいると思いますがそれもタダ!

買わないと損でしょ!(笑)という事で買ってきました。

ちなみにデータ通信専用で、毎月の使用量はソネットのWebから確認とのこと。

あっちなみに3か月間一度も使用しなかった場合は自動解約になるので要注意(笑)


でここからが本題。
このSIMカードをずーっとタダで使い続けるためには毎月というか3か月間に一度は500MB未満の通信をしないといけないんですよね。なおかつ、500MBを超えると自動的に従量料金に入って月最大で1600円かかることになる。

もちろんそれでも安いので全然あれなんですが、このSIMをタダの範囲内で最大限利用したい!と思ったときに、なんとなんと、ちょうどこの前購入したモバイルルーターのMR04LNが使えるじゃないかと!!!。

前回記事「【便利!!】モバイルWiFiルーター「MR04LN」購入。」に書いたんですが、

NECプラットフォームズ SIMロックフリー LTE モバイルルーター Aterm MR04LN ( デュアルSIM 対応 / microSIM ) PA-MR04LN

この機種はデュアルSIM仕様(2枚のSIMカードが差せる)!!

さらにこの機種のマニュアルを見ると、わかるんですが、

本商品では、LTE/3G回線については、当月あるいは指定した日数でのデータ通信量の上限を設定したり、上限を超えた場合に警告表示するか通信を停止するかを選択できます。
本商品では、設定した上限値に達すると通信を停止するように設定することもできます。通信量を超えた場合、5秒以内に通信が停止されます。

はい。
この機能使えば最大限利用してずーっとタダで使える!!!!!!(笑)※いちおうあくまでデータ通信量の目安表示なので、499MBとかで設定すると、通信会社側の計測値だと500MB超えてるとかそういう可能性があるので、20%ぐらいの余裕を取って425MBで設定すればいい感じかなと。


※最後に付録の「ゼロSIM byソネット」はナノSIMになるので、MR04LNで使用する場合はSIMを交換(SIM切替手数料は3000円)するか、下駄(ナノSIM→マイクロSIM変換アダプター)をはかせることになります。
ちなみに、MR04LNは本体に「SIM変換アダプタは使用しないでください」と記載があるので、そこは自己責任で…。(笑)









続きを読む

2015/12/26

来年にでも…?ネットワーク機器の買い替えリスト。

今年中に買い替えたいなーと思っていたものの、なかなか手に付かなかったので、来年用にネットワーク機器の買い替えリスト。

①ルーター「NVR500」→「RTX1210」へリプレース
※PPTP(VPN)だけだと現状支障があるので、リプレースしようかなと。


②無線アクセスポイント 「WHR-G301N」→「WLX202」へリプレース

※実家のAPはバッファローの法人用モデルなんですがそれも「WLX202」にリプレースしようかなと。


※WLX202は来春発売なので画像はとりあえず現行機種のWLX302


③ネットワークHubのリプレース「SWX2200-8PoE」

※PoEがついてない機種でもいいかも

とりあえず、必要予算は8+4+8=20万…。

もしくはまったく逆にミニマム化するか…。
トラベル用のWiFiを常用するとか…(笑)

BUFFALO 【iPhone6対応】11ac/n/a/g/b 無線LAN親機(Wi-Fiルーター) トラベルルーター 433/150Mbps ホワイト WMR-433W-WH(ホテル用)
こういう製品(笑)
自宅用ならいつでもメンテできるからこのレベルでもまぁ大丈夫。それに旅行に持っていけるし(笑
ただ、こう言った製品は無線APになるだけじゃなくて逆に有線PCを無線にって使い方もできるので、買って使わなくても、一応メリットはあるかな?

ただ自宅はともかく、実家の無線APはもう6年近く使ってるのでリプレースは必須。
なおかつ頻繁にメンテナンスにはいけない&ネット環境に支障がでると大問題なので、不安定な家庭用ではなく法人向けモデル一択。

ちなみに今実家で使ってる法人モデルの無線APは6年間メンテナンスフリーです。(ただ単に何もしてないけど、異常なく常用できてる)
これが家庭用モデルなら3か月に一回ぐらいは電源抜き差ししないと問題が出てくることがあったので、実家にこういった機器を置くんであれば、法人用を買っておいたほうが個人的な安心が全然ちがいますね。(笑)



 




2015/12/20

【便利!!】モバイルWiFiルーター「MR04LN」購入。

モバイルWiFiルーター「MR04LN」を購入しました。


で、実際に弾丸旅行で使用したんですが、これがひじょーに便利でした!

とりあえず、Amazonで、Amazon.co.jp限定のOCNモバイルONESIM付パッケージという事で購入しましたが、

購入ページをよく見ると、Amazon.co.jp がフラストレーション・フリー・パッケージで販売、発送します。と書いてあります!

なので、注意書きを見ると、通常この商品は梱包ダンボールに入れず、発送ラベルを直接商品の外装パッケージに貼った状態でのお届けになります。との記載がありましたが、実際に届いたものを見ると、こんな感じです。
パッケージ
商品の化粧箱に発送ラベルが貼ってあるわけではなかったので、もし使わなくなって、中古で売りたいといったときも問題はなさそうです。

で、これ↓が中身ですね。今回購入したのはクレードル付きのパッケージなので、クレードルを使えば、PCとかのLAN端子を使った接続も可能です。
nakami.jpg

ちなみに商品としてOCNモバイルONEのデータ通信専用SIMもついてますが、契約しないといけないというわけではないので、
いらない人はそのまま放置で大丈夫です。(もちろん契約しないと、この同梱されてるSIM入れても使えないですよ?笑)




ということで、同梱物の商品はとりあえずこのくらいにして、

なにが良かったのか!?を3つだけ紹介したいと思います。

①データ通信量表示機能が日次表示可能。

→これはOCNモバイルONEとかのSIMで一日110MBは高速通信できますよーとかっていうプランがあるんですが、わたしがいままで使っていたL-04DというモバイルWiFiルーターの場合は月単位でしか表示できなかったので、感激しました!(笑)
※ちなみにOCNモバイルONEの場合はアプリがあるのでそれで一日の通信量が把握できます。

でここからが重要なんですが、一日単位じゃないプランの場合にこの機能が非常に便利かも?とおもいました。

このデータ通信量表示機能の説明として、「当月あるいは指定した日数でのデータ通信量の上限を設定したり、上限を超えた場合に警告表示するか通信を停止するかを選択できます。」との記載があります。

重要なのは「日数でデータ通信量の上限を超えた場合に通信を停止するかを選択できる。」という事。つまり、月5GBプランとかそういったプランでも、一日あたりのデータ通信量に上限を設定してしまえば、知らない間に昨日だけで5GB使用してたー!!とかそういうことがなくなるかも!?

もちろん、一日毎のプランと違って、高速利用分を超えたらスピード低下じゃなくて通信を遮断するので、使う人の環境では非常に使いにくい機能にもなるし、便利な機能にもなると思います。

②アプリが便利

このルーターを使うに当たって、公式で、スマホ用のアプリがあります。
「Aterm Mobile Tool」というものなんですが、スマホとBluetooth接続して使うことで、スマホ上で電波状況を確認したり、バッテリー残量を見ることができます。
Aterm_Mobiletool.jpg
画面下のメンテナンスという項目から通信量の表示も可能。

で、このアプリを使うことで、アプリからルーターを休止状態にしたり、休止状態から起動!なんてことができます。

③Bluetooth接続でのテザリングが可能!

これが一番よかったかも。
WiFi接続の場合の最大通信時間が12時間なんですが、このBluetooth接続でのテザリングだと最大通信時間が24時間!!
もちろんデメリットもあるんですが、それが通信スピード。
Bluetooth接続の場合は最大3Mbpsです。ただ、通常利用のWebを見るとかであればこのスピードが出てれば気になることはないと思います。またBluetooth接続をすることで、モバイルWiFiルーターもそうですが、接続端末もバッテリーがWiFiに比べて長く持つようです。


で、実際に旅行でつかったときは、このモバイルWiFiルーターをカバンの奥に休止状態で入れて、
使うときにはアプリから休止状態から起動させて、使わないときはアプリから休止状態にしてって感じで、いままでみたいにバッテリーがもったいないから、都度、使うときだけカバンからルーター取り出して電源入れて、使わないから電源入れてって動作がなくなったので、いいなーと。


ちなみに保護用にAmazonおすすめのポーチも購入しました。

ELECOM スマートフォン用ポーチ スリップインタイプ 4インチ対応 ブラック P-01SNCBKです。

これが本当にサイズぴったり。 入れたら逆さにしても落ちてこないくらいのぴったりサイズです。

ちなみに中はこんな感じ。
erekomu
ちょうど中で白と赤に分かれてるんですが、ちょうどその境目で、ルーターを入れると若干その布の部分の重なり分の盛り上がりがあります。


ということで、年末年始の帰省などに便利だと思います。(笑)



2015/12/20

【触車事故】発生から運転再開までの備忘録。

ついこの間なんですが、乗っていた電車が駅についてなかなか発車しないなと思っていたら、先行車両が触車事故(JR用語らしく、簡単に言うと接触事故)を起こしたらしく、そのまま3時間の間、運転見合わせになってしまいました。

その駅が運が悪いことに、乗換駅のひとつ前…。どこの路線とも接続していないので身動きができない状態。
振り替え輸送などもなかったので…。

なので、発生から運行再開までの流れを一応今後のためにメモっておきたいと思います。
※一応記憶のなかでなので、ちょっと曖昧。

(※先行車両 19:00 触車事故発生)

19:00、乗車車両が駅に到着、その後車内アナウンス。
「先行車両がXX駅からXX駅間を走行中、異音を感知したため安全確認を行っております。」

19:05車内暖房のため車両中央以外のドアを締切。

19:20頃、車内アナウンスにて「先行車両がXX駅間~XX駅間を走行中、人との触車事故が発生」
→そのため運転見合わせ。

20:00頃、車内アナウンスにて19:40事故現場に警察が到着しているものの鑑識は未着アナウンスあり。

20:30頃、車内アナウンスにて「警察並びに鑑識が現場検証中」、「保線関係者もすでに現着」
20:45頃、ツイッターにて21:00運転再開予定といった出所不明の情報。
その頃、下り線路に後続車両と思われる同じ上りの車両が到着。

21:00頃、運転再開時刻についてのアナウンスはなし。
車内アナウンスにて「依然として鑑識が現場検証中、線路保安員が線路の安全を確認。電気保安係員が電気関係について異常なしとの報告を受けている」といった内容。運転再開時刻は未定との内容。


21:10頃「安全確認中」、下り線路に入線してきた後続車両の乗客が先行車両に乗ってきたので、何らかのアナウンスが有った模様。(たぶん先行入線車両が早く着くとかそういうアナウンス?)

21:10頃ツイッターで触車事故を起こした車両が出発したらしいという情報。

21:20頃車内アナウンスにて「先行車両が運転再開」、「安全確認ができ次第運転再開」

21:30頃「最終の安全確認中」

21:40頃、「安全確認が終了」

21:45頃 運転再開するものの当初の行き先までは行かず手前の乗換駅で回送となる旨アナウンス。乗り換えは駅でのアナウンスを聞いてほしいとのこと。


という事で、乗車車両が運転見合わせになったら、大きい触車事故の場合は最低1時間~3時間は運転見合わせになる。

ちなみに防護無線を受信して、運行に問題がなかった場合でも5~20分程度は止まると思っていたほうがいいのかなと。



2015/12/14

【これ欲しい!】ロフトベッド下&ロフトの照明として。LEDライト【この組み合わせで使うとたぶん便利】

東急ハンズで発見!
そのうち購入したいものとしてメモ。

led_cat.jpg

ELPAのLED多目的灯「Slim&Flat LED LIGHT」です。

タイプとして非接触スイッチタイプ明暗人感センサータイプリモコンタイプの3タイプあって、色は昼光色電球色の2タイプ、サイズは非接触タイプで3サイズ、センサー、リモコンタイプで2サイズといろいろバリエーションがあるみたい。

個人的にロフトで使用したいので、この中だと、用途にあってるのは非接触スイッチタイプで昼光色のタイプかな??

と思ったけど、明暗人感センサータイプがいいような気がする!!!

なぜかというと…。

写真の上から非接触タイプ、人感センサー、リモコンタイプになってるんですが、明暗人感センサータイプのセンサー部分の横をよーく見るとスイッチっぽいOFF-ON-AUTOという表記が見て取れるんです!!!

これって一般的に考えると、OFFはそのまま消灯、ONが常時点灯、AUTOが人感センサーなんじゃないかなと。

だとすると、今使ってるロフト照明が、撮影用の電球ホルダーにLED電球つけてる形なんですが、それにスイッチ付のコンセントタップを付けて、電球ホルダーのスイッチは常時ONでコンセントタップのスイッチで灯りをつけたり消したりしてるんです。それと同じ形で使える!!

こういうスイッチ付のコンセントタップですね。

ただ理由はそれだけじゃないんです!!

やっぱり非接触タイプのスイッチって、誤動作も気になるんですよね。
確かに手をかざしてON-OFFは便利なんですが、近くによってもないのにいきなり灯りがついたり、消えたりしたら、たぶん誤動作だろうなーとわかっていても、一人暮らしだと恐怖なんですよねー(笑)特に夏の夜、ホラー系のテレビがやってたりしたら…。

というのは心の片隅にあるんですが、理由はそれじゃなくて(笑)

タイマーで照明を付けたいんです。


???と思われる人もいるかもしれないですが、
タイマー付のコンセントってありますよね?

パナソニック WH3111WP ダイヤルタイマー 11時間形1mコード付 ホワイト
これです!

ダイヤルタイマーの11時間型!!!

とここでなんとなくわかった人もいるかと思いますが、目覚ましアラームの代わりにはならないですが、スッキリ起きるために就寝時にタイマーを起きる30分から1時間前ぐらいに付くようにセットすると、目覚ましのアラームが鳴るころにはなんとなく明るいなー朝かなーみたいな感じでスッキリ起きられるんです!!

このブログを見てる人の中にはそんなんカーテン空けとけばいいやんみたいな感じに思う人もいるかと思うんですが、ロフトは天窓がついてるならまだしも、窓の明かりが入ってこない!!!(笑)&仕事柄夜勤とかで昼夜逆転してるときにも使えるこの方法は素晴らしいなーと思ってるんです(笑)

ELPA LED多目的灯 Slim&Flat LEDライト 連結タイプ 明暗人感センサー搭載 全長約67cm 9.5W 昼光色 550lm ALT-J1060PIR(D)

ただ残念なことに東急ハンズで見かけたのは非接触タイプで人感センサーとリモコンタイプは見当たらず…。

2015/12/13

【メモ】関東一のパワースポット、埼玉県秩父 三峯神社

テレビで紹介されていたのでメモ。

埼玉県秩父にある三峯神社(みつみねじんじゃ)。

そこで毎月1日にのみ頒布されている特別なお守りがあるというネタで、
それが、白い氣守り

一体2000円で頒布され、浅田真央やバイキングも持っていて、キングオブコントを取ったのもその効果かも?という紹介。

11月1日という3つの1が並ぶ日にロケをしたようですが、その際はAM4時についた時点で整理券が500番目。その後、後ろには5000人も並び最終的には1万人もの人が訪れたようです。

といった内容でした。

ちょっと調べてみたところ、かなり気が強いパワースポットという事で、悩みがあるや弱っているとかの場合はパワーが強すぎるので、ほかのパワースポットがいいといった内容の記事もありました。

ちなみに朔日【1日】以外の日は白以外の通常の赤色の氣守りなどが買えるようです。

ということで、ちょっと気になったのでメモついでにブログup。

機会があれば行ってみたいかも。




2015/12/13

Softbank 301Z(プリペイドケータイ)購入

シンプルスタイルケータイ(プリペイド) Softbank 301Zを購入しました。
シンプルスタイル301Z

端末自体はZTE製で小さいケータイです。充電はMicroUSBなので素晴らしいですね!!(笑)
ただ同梱のMicroUSBケーブルが太いこと…笑。

ちなみに6500円で購入できるんですが、そのうち4000円分の無料チャージがついてます!!

なので実質本体価格は2500円!!です。


で4000円分の無料チャージなんですが、非常に大事なことが一点。

契約事務手数料として4000円の無料チャージ分から3240円引かれます。

なので実質使えるのはその残りの750円程度で、メール定額で月額308円かかるので、それを2か月つけたとしたら616円。
残りが100円程度になります。(笑)

ただ残高がなくても着信専用機として一年使えるので、月額500円程度で電話番号が追加できると思えば安いんじゃないでしょうか?

ちなみにメール定額ですが、残高がなくなった場合でも、メールアドレス自体は保持されて、そこに送られたメールも確認はできないですが、保持されていて、再度チャージをすれば受信できますという説明をコールセンターで確認しました。が、チャージ金額が3000円からでチャージしてから60日間しか持たないので、チャージするとしたら電話番号保持期間が切れる寸前にチャージする感じになるかなと思ってます。

2015/12/12

駿河屋の買い取りについての備忘録

ってことで駿河屋のあんしん買い取りについてのメモ書き。


売ったもの

①大前提として初めて利用する場合は駿河屋の会員登録が必要。(もちろん無料)

②お売りください→あんしん買取お申込みのページに行くと売る商品を検索できるページに行く


③売却する商品を検索、売却ボタンで売却リストに追加。
(※コンディション違いとかで同じ商品がたくさん出てくることがあるので、間違わないように注意。基本的に迷ったら通常のものを選べばいいみたい)
今月から??、コンディションや、備考が新しくこの時に申請できるようになったみたいです。

④売却するものを一通り追加したら申込みページへ
この申込みページで、銀行振り込みか、現金書留かを選び、銀行振り込みの場合は口座番号とかをこの時に入力し、買い取り金額の自動承認か、査定金額を確認して承諾するかを選んで入力完了です。
私の場合は買い取り金額の承認は自動ではなく確認後承諾にしてます。

⑤あとはとりあえず査定の見積もり金額メールが来るまで3~4日かかるので待ちます。



⑥査定のメールが来て個々の金額に問題がなければ、駿河屋のマイページの見積もり履歴から申込みをボタンを押して、申込書を印刷、売却するものを駿河屋へ発送します。

この時に、見積もりとったけどこの商品がこの値段なら…みたいなものがあれば取引番号の部分をクリックして、詳細ページから売りたくない商品をキャンセルすればその商品だけはキャンセルみたいな形になります。

最終的にあんしん買い取りの場合は見積もり価格が3000円以上(実際に送る商品の合計の見積もりが3000円以上)ならゆうパックの着払いで発送できます。

で、初めて利用する場合はこの段階の申込みボタンを押した時点か商品が駿河屋に到着した段階で本人確認の簡易書留が送られてるようです。(たぶんこのボタンを押した時点だと思う・・?)
ちなみにこの簡易書留は受け取るだけでOKです。受け取ったら連絡とか何かをしないといけないとかは無いです!


で、荷物の梱包ですが、 緩衝材梱包して書籍以外は必ず「ワレモノ」指定で送ることと、印刷した買取申込書と身分証のコピーを封筒に入れて箱の一番上に同梱します。

複数個口になる場合は、箱に1/2とか2/2を書いて、申込書が同梱されている箱は「申込書在中」とわかりやすく書いておきます。
※ちなみに小さい箱で複数個口はNGみたいです。大きい箱一つで送れるものは一つの箱にまとめて発送しないと査定に響くようです。


で発送する際に伝票の品名欄に取引番号【例:B060801200】の記載を忘れずに!

※※荷物の発送をしたら??する前に??!!※※
最初に申し込んだときは全く気が付かなかったんですが、見積もりメール内の発送先が書いてある下に
URLがあるんですが、それが発送連絡フォームで発送日と個数を入力すると査定買い取りの流れを短縮することができるらしいですがどこまで短縮できるかは???です(笑)


あと、あんしん買取で見積りに含まれない商品を送る場合は、その分はかんたん買取扱いになるので、ちゃんと、あんしん買取品と区別がつくようにしときます。この場合見積もりに含まれてない分の個別の金額は出てこない&見積もりに含まれていない分で送った分のこれだけはキャンセルはできないので、私の場合は基本的には値段がつかなくてもいいようなものを追加分として送ってます。

そのほかのメモ書き。
・海賊版、コピー品、違法性のあるもの等は売れない!→基本的に送っても買取されないので、自己負担で返送か廃棄処分になるようです。
・現行生産商品の必須付属品が欠品している(箱なし/説明書なし/ケースなし、等)場合は売れない。
・既に生産終了している商品(ファミコン/セガサターン等)は、減額があるが買取可能。

・新品未開封でも中古扱いで基本的に開封されるので、やっぱり買い取り金額が低いからって返却してもらっても、すでに未開封ではなくなってるので、注意!(笑)

・生写真の場合は、人物・グループごとにまとめて人物名・グループ名をわかるように記入。
・レーディングカードを売る場合は、レアとノーマルで分けて、ノーマルカードは100枚一束でスリープ・バインダーからは抜いて梱包。
→たぶんこれはあんしん買い取りの場合じゃなくてかんたん買取の場合だと思う。
→あんしん買取の場合は基本的に申し込みをした順番で梱包しないのいけないので。

⑦荷物が駿河屋に到着したら、荷物が到着しましたというメールが来ます。

駿河屋の買い取りは遅いのが当たり前になっているようで(笑)
そこから一週間ぐらいで、買い取り遅延のお詫びメールが来ます(笑)

で大体その後一週間以内に最終的な査定結果のメールが来るので、金額に問題がなければメールのURLの買い取り承諾フォームから承諾をして、お金が振り込まれるのを待つだけです!

もしあんしん買い取り分で最終的な査定金額がコンディションで大幅に減額になっていたりしたら、それだけキャンセルも可能です。
その場合は返却の送料は着払いで送られてくるので、減額がトータルで1000円ぐらいならそのまま売ったほうがいいのかなと思ってます。
ちなみにキャンセルする場合はフォームからできるみたいな感じらしいんですが、自分の場合は見当たらなかったので、メールで問い合わせしてそれだけキャンセルとかしてます。

で、送金がされるとメールが来ます。
そのメール中に本人確認番号というものが記載されてるんですが、その番号をマイページに登録すると本人確認を自動化されるようなので、登録しておくといいと思います。

※本人確認を自動化=次回以降、買い取りなどで、身分証明書のコピーの同封が不要になるみたいです。
2015/12/07

【年末年始の帰省対策】アカウントとパスワードの管理方法についてのメモ書き。

いろいろとネットサービスを利用していると、アカウントがいっぱい増えすぎて管理しきれないですよね…。

そこで、どうやって管理していこうかというメモ書き。

前提として、1PasswordとかのAppとかに依存はしたくない。
→スマホ壊れたら終わりなので…。

大事な情報なのでフリーソフトなんかもデータ漏洩とかちょっと怖い。

印刷してすぐ見れるようにもしたい。


ってことで、とりあえずExcelで管理をする方向で。と思って探してみると、
マイクロソフトのページにExcelでアカウント管理みたいなページ発見。
https://www.microsoft.com/ja-jp/security/msy/msy001.aspx

ってことで、Excelでリストを作ることは確定。

その大元のデータ管理方法として、Excelにはパスワード付加して保存。

その上で、PCウイルスとかの外部へのデータ漏洩対策として
USBメモリなどの外部記憶媒体に保存してPC上にはデータを残さない方向で。

さらに言うと、BitLockerとかTrueCryptなどで暗号化して保存して紛失対策も。

→基本的はリストを作ったら印刷してクリアファイルとかに保管してデータは新規追加とか変更時以外は触らない。
→IDとパスワードが一緒にのってると家に置いておく分でも抵抗があるなら、IDパスワードを分けて印刷して別々の所に。

とりあえずここまですれば大元のデータ保護としては問題なさそう。


で、次に持ち運びする用のデータ管理について。
やっぱり、どうしても旅行先とか実家とかで使いたいサービスのIDとかがわかんない!とかってことが出てくることもあると思うので、持ち運び用にも何らかの方法で見れるようにしたいなと。

で、持ち運び用として重要なのは印刷はしない。というか紛失のリスクがあるので、紙媒体は不可。
→やはりデータで持ち運ぶしかない…。

で、とりあえず持ち運ぶ必要のある項目はというと、サービス名とIDとパスワードの3点が最低必要な項目。

これに重要なのが、銀行とかのオンラインバンキングだと、PCとか環境が変わるとさらに秘密の質問やらが必要になるケースが出てくるという事。

→なのでそれはそれで別のファイルにする方向で。


今のところ持ち運び用には項目別にデータを分ける方法が一番良さそう。

1つ目のファイルには①yahooとかのサービス名だけのファイル。
2つ目のファイルには①yahooidとかのIDだけのファイル
3つ目のファイルには①passwordとかのパスワードだけを書いたファイル。

で重要なのはこれらを一つの場所に置くと容易に推測できるの&紛失したときが怖いので、オンラインストレージを複数利用して、Dropboxには2つ目のIDだけのファイルを入れておくとか、GoogleDriveには3つ目のパスワードだけのファイルとかで分散保存は必須かなと。

で、さらにこれらのファイルはExcelじゃなくてパスワード付のpdfとかで保存しておけば、Excelが入ってなくてもできるかなと。

ってかスマホとかのAdobeReaderってパスワード付PDFって見れたかな???笑

って感じでとりあえずの年末年始の帰省対策として早めに作ろうかな?








2015/12/03

カード排出型アーケードゲームのカード資産。

もう12月に入ったので、大掃除の準備としていらないものをたくさん売ったりしてたんですが、
気付いたことが一点。

カードゲームの資産価値について。

実家にもう十年以上前に買った遊戯王カードとか、WCCFとか三国志大戦とかのカードが保管してあったので売却したんですが、

遊戯王カードは一枚1000円になるカードやノーマルカードでも一枚100円とかで売れるものがあったんですが、

問題はアーケードゲームで使用するタイプの三国志大戦とか。

これがもう…。すごく安く買いたたかれる…。

アーケードゲームの性質上仕方ないんですが、アーケードだとゲームセンターでプレイするしかないのに加え、バージョンアップやらサービス終了やらで、旧世代のカードは価値が暴落してました。

当時は一枚1万とかしてたカードが今はもう0円とか。

スーパーレアとかよりもノーマルカードのほうが買い取り価格がいいとか…。

ちなみに今回売った三国志大戦のカードは、当時であれば10万ぐらいの価値があったんですが今はもう値段のつくカードをすべて売って200円です…。 ちなみに私が所持してたカードの中で値段がついたのはレアカードではなくノーマルカードの数枚でした・・・。


というわけで、今更ながら今後もしこういったカード排出型のアーケードゲームにのめりこみ、熱が冷めて、遊ばなくなったから保管ではなく、飽きたらすぐ売却!バージョンが上がるときも動向を見て売却。って感じにするのが一番経済的負担が少なくて済むのかなと…。


※ちなみにアーケードゲームタイプではないカードゲームの場合は逆のことも起こりえます。
旧世代のカードにプレミアがついて数万円になってるとか…。

マジックザギャザリングとか、遊戯王カードとかはそういった感じのことが起こってますね。

とあるカードがルール改定で使用禁止カードになって価値暴落→数年後、ルール改定で復活してカード価値が暴騰するとか。

レアカードよりもノーマルカードの価値が高くなることも多々あったり。


ってことでアーケードゲームは生ものってことですね。