2016/01/26

【デジモノSIM】0SIMが正式サービスとしてリリースされたようです。

ということで、いままでデジモノステーションを購入するしかなかったso-netの0SIMなんですが、
so-netから0SIMが正式サービスとしてリリースされました。
データ通信プランの場合はデジモノステーション付属SIMと同じ仕様で、500MB未満までは無料で使用できます。

ちなみにデジモノステーション付属SIMと違う0SIMプランもリリースされて、SMS対応プランと音声通話対応プラン版が追加されました。SMSが月額に150円プラス、音声が月額に700円プラスで利用できるみたいです。
http://lte.so-net.ne.jp/sim/0sim/






で色々記事にアップしましたが、0SIMは500MB未満だとデータ専用プランの場合無料で利用できます。
その0SIMの利用に非常に便利なモバイルルーターが、Aterm MR04LNです。


このモバイルルーターの場合データ利用量が設定値を超えると通信停止という風に設定できます。
なので絶対に499MB以上を使いたくない!(月額ただで使いたい!!)って方にお勧めです。


関係する過去記事はこちら。
【便利!!】モバイルWiFiルーター「MR04LN」購入。
http://pbhue.blog.fc2.com/blog-entry-48.html
デジモノステーション購入!『0 SIM by So-net』 このSIM+αの組み合わせでずーっと無料で維持!?
http://pbhue.blog.fc2.com/blog-entry-50.html
【追記】デジモノコラボSIM「0SIM by So-net」をMR04LNで使う!(開通、SIM装着編)
http://pbhue.blog.fc2.com/blog-entry-52.html







2016/01/22

SanDisk SDカード購入(並行輸入版&国内正規版)

ということでDSC-RX100M3用にSDカードを購入しました。
サンディスク SDHCメモリーカード 32GB Class10 UHS-IExtreme PRO SDSDXPA-032G-JU3
DSC07117.jpg
↑こちらは前回記事にも画像を乗っけた国内正規品のSDSDXPA-032G-JU3ですね。
これにプラスして、まったく同じExtreme Proの並行輸入版を購入してみました。
SDF_x46.jpg
ということでパッケージは全く違います。JU3(国内)はコンパクトなパッケージになってますが、X46(海外)はパッケージがでかいですね。※国内版は既に開封したあとに撮影したので、SDカード抜きです(笑)

パッケージの裏面はこんな感じ。
SD裏

レスキュープロデラックスのシリアル番号は国内と同様に並行輸入版でも付属していますが、やはり海外向けということで、英語で書かれているのと、ダウンロード先が国内版はサンディスクに対して、並行輸入版は直接ソフトメーカーへのリンクになっています。
これはただ単に国内版は日本用にソフトウェアのローカライズをしているからでしょうか。
レスキュープロ比較

ちなみにSDカード自体は国内版、並行輸入版でまったく同じで、差異はほぼ見分けることができなかったです。

左側が国内版で右が並行輸入版のSDカードです。



2016/01/17

【冬の北海道】2016年さっぽろ雪まつりの防寒対策【防寒】

ということで、もしかしたら来月あたりに札幌に旅行に行けるかもしれないので、それ用に防寒対策を考えておこうかなと。


とりあえずの結論から。

ズボン下としてモンベルのメリノウールを買う。

(モンベル)mont-bell スーパーメリノウール EXP.タイツ Men's 1107585 BK ブラック L
これで下半身の防寒対策は完了。※EXPが一番厚手の素材。
モンベルのサイトには、「独自のテクノロジーを採用し、極寒地にも対応する最高の保温性と速乾性を併せ持つハイブリッド・アンダーウェア。極地遠征や冬季登山のほか、動きの少ない冬季の写真撮影や釣り、バイクツーリングなどに!」と自信たっぷりの売り文句が書いてあるので、これが最強なんではと思ってます。

ちなみに同じモンベルで、ジオラインというものもなかなか良さそうな雰囲気。
こちらのジオラインはストップ&ゴーを繰り返すときにということなので、運動をする場合はこちらがいいのかも。


ほかにもワークマンのイーグルとかユニクロのウルトラライトダウンとかいろいろ調べてはいるんですが、
とりあえずモンベルのメリノウールの上下にプラスして、ユニクロのウルトラライトダウンの上にソフトシェルでいいかな?って感じです。

ということで購入しました。モンベルのスーパーメリノウールEXP
メリノウールexp
とりあえずズボン下(タイツ)だけと思っていたんですが、上半身用にラウンドネックシャツも購入しました。

メリノウールなのでユニクロのヒートテックと比べると格段にお値段が張りますが、温かさがくらべものにならないという評判をネットでよく見かけたので、購入してみました。※ちなみにいろんな店舗も見てきたんですが、価格は全部横並びでした(笑)
やはり天然繊維には化繊は勝てないという評判もありました。




一応それ以外に準備を考えているものが、
靴用のホッカイロ。

足の冷えない不思議な足もとカイロ はるつま先(黒) 15足入函

これと、普通のホッカイロを購入予定。

ということでホッカイロも購入してきました。
上で紹介していたホッカイロは店頭で売り切れていたので、北海道に行く前にAmazonで購入予定です。

一応代わりとして、4種類のホッカイロを購入。
onpacs.jpg
靴用のオンパックス。粘着なしのタイプをとりあえずテスト用に購入。どんな感じかとりあえず試してみようかなと思ってます。


haru.jpg
桐灰カイロのはる(画像のやつ)、それに貼らないタイプのハンドウォーマー(画像なし)。
貼らないタイプはポケットに入れるようにと、バッグの中に入れておいて、デジカメのバッテリー保温用にと考えています。

バッテリー保温用にってなに?って思われる方もいるかもしれませんが、基本的にバッテリーは寒冷地だと極端に性能が落ちます。そのため満充電だったのに、すぐ電池切れになったーっていうことを防ぐためにバッテリーは極端な寒冷地では保温しておくのがベストかなと。ちなみにアウターのポケットでは冷えてダメだったというブログもありました。



hi-toc.jpg
そしてコーワの高温カイロ ヒートチャージャー。貼らないタイプのカイロで、通常のカイロより7~10度ほど温度が高いかじかんだ手を温めるためのカイロです。
ちなみにこのカイロはパッケージに屋外専用と書かれてます(笑。 高温になるので、屋内では使用しない方がいいようです。




さらにユニクロで耳あてと手袋を購入して完了かな?と思っていましたが、これにあとマフラーを購入しようかなと思っています。




2016/01/13

高級コンデジDSC-RX100M3購入

ということでついに買いました。
ソニー RX100M3
昨年の10月にこの機種がいいなーと思って価格とか調べて、年内に絶対買うという宣言をしたにもかかわらず、タイミングを逃し、新年あけて2週間。ようやくの購入です。
DSC07115.jpg
購入価格はポイント還元を入れて実質7万円。

やはり一眼レフは持ち歩き旅行にはきつい。けどスマホだと画質が…という隙間を埋めてくれる機種ですね。

いろんなレビューサイトや雑誌を見てもおすすめの上位にランクインされることが多いRX100シリーズです。

現段階の最新機種はRX100M4になるんですが、M3との違いは4K動画とスローモーション撮影に対応するかでしょうか。動画をあまり利用しないユーザーであれば、RX100M4よりRX100M3がベストバイだと考えてます。

考えてみるとスローモーションってそんなに使わないよね?、4K動画撮影したってまだ編集環境とか再生環境ってなかなかそろってないよね?って思いがあったので(笑)

ちなみに先週パナソニックから同じ高級コンデジに入ると思うんですが、LUMIX DMC-TZ100が海外で発表されましたね。同じ1型センサー搭載で高倍率ズーム。これから購入を考えているという人は国内発売時期によってはこのTZ100も魅力的な選択肢として入ることになると思います。

ちょっと話がそれたので…

一緒に買った物はこれは必須でしょという感じのグリップAG-R2モニター保護のハードシートPCK-LM15です。
DSC07116.jpg

それにSDカードSanDisk SDHC カード 32GB Extreme Pro UHS-I 超高速Class10 並行輸入品 (32GB, 95MB/s)
DSC07117.jpg

グリップ取り付け前
DSC07118.jpg

グリップ取り付け後
DSC07124.jpg







続きを読む

2016/01/07

【SBW】Sony Bank WALLETが到着!

というわけで早速届きました。
ソニー銀行から新しく登場したSony Bank WALLET(VISAデビットカード)です。

とりあえず届いたカードをupするとモザイクで埋まるので、公式からカードフェイス画像お借りします(笑
sbwcard01.png
このカードフェイスのカッコよさは三井住友VISAのパルテノン神殿に負けません!笑

カードフェイスをよく見ると単なるストライプじゃないんですね。
幾何学模様的なものが入ってて、本当にお札みたいなデザインのストライプ柄。
sony_sbw3.jpg


ちなみに私が申し込んだのは昨年の10/19で、このSBW(公式の略語なのかな?)先行受け付け開始日当日に申し込んだ分です。公式サイトに1/5に発送開始的なことが書いてあったので、1/6には届くのかなーと期待してましたが2日後の今日、到着です。

ちなみに先行受付は昨年12/15まで受付をしてたので、その時に申し込んだ方は一気に今週から来週初めくらいには届くんじゃないでしょうか。ちなみに今は普通に受付をしてるので興味があればソニー銀行のサイトで申し込んでみても…。

※あくまでもVISAデビットカードなので、クレジットカードと思って使うと、中には使えないところもあると思います。
私はほかにも別銀行のVISAデビットカードを持っていたんですが、その時は月額課金のサイトとかでは登録できないこともあったので、あくまでもクレカとまったく同じで使いたいとか、そういうめんどい事が嫌いな方は普通のクレジットカードをおすすめします?(でもVISAデビットは便利(笑)





※ちなみに0simとセットで検索される方がいるようなので、書いておくと、0simでこのVISAデビットが登録できるかというと、基本的にVISAデビットはトラブルが多いので、月額課金が発生するような引き落としには登録できないようになってると思いますが、このSONYのVISAデビットは登場したばかりなので、登録しようと思えばできるようです。ただ個人的にはそのうち登録できないようになる可能性が大きいと思います。

ただ掲示板などの情報を見ていると、登録できるという情報のほかに登録できないといった情報も散見されます。

登録できない方は、たぶん口座にお金が入ってないので、結果としてオーソリが通らないので登録できないという理由だと思います。

基本的にクレジットカードの使用を前提にされてると思うので、そういったクレカの決済の仕組みというものを調べてみるといいんですが、クレカはその有効性を確認するために、一度100円などの金額がオーソリとして引き落とされることがあります。

クレジットカードの場合は請求が後日になるので、普段使っているうえでは請求が確定する前にオーソリ決済分は取り消されるので、明細にも上がってこないですが、VISAデビットの場合は即口座引き落としになるので、こういった普段は目にしない決済が表に出てきます。もちろん、後日オーソリ分は口座に戻されるので心配はいらないんですが、こういったこと調べておくと不明な請求が上がった際に、あっ!これはたぶんオーソリで落ちてるんだなとか見当がつくようになります。

なので基本的には口座にはちゃんと余分にお金をいれておきましょう。(笑

で、VISAデビットを使う際に注意することは買った商品を返金といった際に、カード決済のシステム的にすぐには返金されないということもあるようなので(1-2か月かかったりも?)気になった方はほかのサイト等で調べてみてください。

※かなり昔に調べた話を書いてるので間違ってたらごめんなさい。

sony_sbw1.jpg
郵便は簡易書留なので受取にはサインかハンコが必要です。
sony_sbw2.jpg
↓封筒の中身はカードのご利用ガイドとスタートガイド(新規口座開設者向け??)、そしてキャッシュバック案内の3枚。
sony4sbw.jpg








2016/01/07

モバイルルーターMR04LNの不具合について

このブログで何回か取り上げてるので一応記事にしておきます。

-------------
2016/1/26追記:
so-netから0SIMが正式サービスとしてリリースされました。
デジモノステーション付属SIMとほぼ同じ仕様みたいです。
http://lte.so-net.ne.jp/sim/0sim/
-------------



モバイルルーターのAterm MR04LNなんですが、今月に入ってから時計表示がされないという不具合が発生してます。
mr04ln_over.jpg
↑の画像でいうと画面の左上に表示されている時刻と日付が「--:--」みたいになっている状態です。

原因としてはファームウェアの不具合ということで、ファームウェアのバージョンアップ(ソフトウェア更新)が必要になります。

更新によって、端末のディスプレイ上で日付時刻が表示されない不具合が改善されるということです。

なお新しく配信されるファームウェアのバージョンは「Ver.1.1.1」です。
このファームウェアは1/6に配信開始されたので、それ以前に製造された端末はアップデートが必須だと思います。

ちなみに、更新しない場合の影響は通信量の計測が月初めにリセットされないなど結構大きいです…(笑)
とくに0SIMユーザーで通信量を超えると通信停止にしているユーザーはこの更新は必須ですね(笑)

更新方法はPCからファイルを指定して更新するか、端末でオンラインでソフトウェア更新するかなんですが、端末でオンラインアップデートかけると、ファームウェアが55MBなので、注意した方がよさそうです。









2016/01/06

【2015年】年末いろんなTV・雑誌で紹介された掃除用品メモ。

という事で、もう2016年に入ってますが、年末の掃除にということで、いろんなTV・雑誌で紹介されていた洗剤や掃除グッズをまとめてみました。

※あくまでもメモなので、見にくいのはごめんなさい…。(笑)


---------------------
とりあえずまず先に有名なのはこれ!という事で、
■排水溝の掃除に!重曹+クエン酸。
  

重曹2に対しクエン酸を1で混ぜて気になるところにたっぷりかけて、水をかけると反応で発泡するのでその力で汚れを浮かしてとるという形です。

重曹ちゃん 1kg/暮らしのクエン酸 330g

---------------------
■ニチガ セスキ炭酸ソーダ(1kg)

このセスキ炭酸ソーダは年末ごろから有名になりましたよね。油汚れに効くアルカリ性の洗浄剤になります。なので、レンジフードとか換気扇などにいいかもしれません。パワーは重曹の10倍という紹介記事もありました。
セスキ炭酸ソーダ 1kg アルカリ洗浄剤 セスキ炭酸ナトリウム100% 粉末

---------------------
これもTVで取り上げられて以降品薄になっている商品なんですが、
■和協産業のピーピースルーF



排水管専用の洗浄剤で、油脂やぬめり汚れ?を強力に落とす業務用洗剤です。
普段掃除できないパイプ内の汚れも取れる一品という事なんですが、
使用中は臭いがけっこうあるみたいな評価も見かけます。
ピーピースルーF 600g 業務用排水管洗浄剤

---------------------
コパ・コーポレーション
■超電水すいすい水

油汚れを浮かせて落とすPH12.5の高濃度アルカリ水。服のしみ抜きなどにも使える。

画像なし。


---------------------
レンジフードの掃除に。
■シロッコファンの隙間汚れをかき取るセサミの親方棒。

技・職人魂 親方棒

---------------------
きれい研究所
■瞬間油汚れ洗剤なまはげ



この商品はよくTVで見かけますよね。
油汚れを浮かせる点に特化しているという洗剤。
あの有名な茂木和也さん開発の一品です。
なまはげ 瞬間油汚れ洗剤 400ml 茂木和哉 ガンコな油汚れが瞬時に落ちるクイック油落とし

---------------------
おなじく茂木和也さんのシリーズで一番有名?な
■水垢洗剤 茂木和也


この洗剤は去年実際に購入して使ってみましたが、すごいですね。
鏡のしつこい水垢汚れがスッキリ取れました。
ただ注意点としては、普通の洗剤の如く強くこするのはNGです。傷が入って曇りガラス状態に…(笑)
茂木和哉 水垢洗剤 200mL 鏡 ウロコ カルキ

---------------------

■ほこりんぼう



これも以前TVで紹介されていました。
狭い隙間のホコリをとる製品で、冷蔵庫や洗濯機下のほこり取りに最適。
使用後は掃除機や、コロコロできれいにすれば再利用可能。
ほこりんぼう! 2本入 ピンク



---------------------
ダニ駆除に。
■石崎資材 ダニ捕りパック ブラックホール



ダニの習性を利用して捕獲!特許方式のダニ捕りパック『ブラックホール』 2個入り


---------------------
コパ・コーポレーション
■カビッシュトール

この製品は聞いたことがなかったんですが、自動製氷機って冷蔵庫についてますよね?
そのカビを落とす洗浄剤ということで、給水タンクの水に入れるだけで掃除ができる一品らしいです。
原料はクエン酸と果汁で人体に影響のない原料でできているようです。

画像なし

---------------------
■セサミ無臭職人。


消臭剤という事で、生ごみや、生乾きの衣類、たばこの臭いに使える消臭剤。
技・職人魂 無臭職人 300ml

---------------------
アイオン
■水滴超吸収スポンジ


この商品は紹介するまでもなく有名だと思うんですが、吸水力が半端ないということで、窓の結露はもちろん、床にこぼした飲み物を吸い取るとか多目的に使えます。
アイオン 水滴ちゃんとふき取り超吸水スポンジブロック 1.3L 616-B

---------------------
日本珪華化学工業
■ハイホーム



この製品は昨年月曜から夜更かしで紹介されてました。
昭和38年から販売されているロングセラー洗剤で、湯の花を配合したクレンザー。焦げ付き汚れなどに最適。
汚れから錆まで落とす「ハイホーム」




---------------------
■和協産業 業務用デオライトL


尿石や黄ばみに使える洗剤。
業務用 デオライト-L 1kg

---------------------
アイメディア
■トイレふちクリーン酸性タイプ



便器のふち裏を泡できれいにする洗剤。
アイメディア トイレふちクリーン 酸性タイプ

---------------------
タイル目地の黒ずみやカビ、便器の黄ばみに使える洗剤
■日本生商 スッキリ



頑固な汚れも取れるらしい。
タイルの目地スッキリくん トイレ・お風呂用かび取りタイプ


---------------------
エアコンにはこれ一択!
■ショーワ くうきれい



エアコンファン洗浄剤
これは以前記事にアップしましたが、すごいです。
くうきれいエアコンファン洗浄剤 (エアコン洗浄剤送風ファン用 養生シート付き)

---------------------
エアコンのカビ臭さ対策。
コパ・コーポレーション
■エアコンクリーナーag消臭+


画像なし


---------------------
富士商
■ペットボトル専用加圧式おそうじスプレーF6789


エアコンやサッシの溝掃除に。
ペットボトル専用加圧式スプレーノズル パステルグリーン F6550
2016/01/02

【随時更新するかも?】今年(2016年)導入したいガジェット。

個人的に今年導入したいものランキングNo1!
■キュリオ スマートロック

Qrio Smart Lock (キュリオスマートロック) スマートフォンで自宅のドアをキーレス化 Q-SL1
どういう物かと言うと、スマートフォンを持って近づくだけで鍵の開閉が行えます。というすばらしく近未来的(笑)
鍵を開けてから一定時間経つと、自動施錠される機能もあるという事なので、導入してみたら便利かなーと。

そして次にiPad買うならこれで決定!
■iPad mini4

MK9G2J/A iPad mini 4 64GB スペースグレイ Wi-Fiモデル (iOS)
見てわかるとおり、iPad mini4ですね。
実はminiは初代を持ってて、なおかつ新しいiPad(2012?)も持っていたんで、miniはあまり活用してなかったんですが、旅行とかの時にはminiのサイズ感が非常に便利なんですよね。
というかiPadはお部屋ONLYで、外でも使うならminiでしょ。って感じです。

とくにこのmini4はいつの間にか発売されてたって感じの機種なんですが、A8チップ搭載で、mini3に比べてCPUは30%の性能アップ、GPUは60%性能アップと完成度が非常に高い機種になっているという事で、いろんな雑誌で推されている機種になるのでおすすめです。ちなみに厚みは6.1mm、重さは304グラムという事で非常に軽いですね!。ちなみに購入するならセルラーモデルがいいのかなーと思いつつモバイルルーターもあるのでWiFiモデルになりそうです。




iPadときたら次はiPhoneでしょ?という事で、紹介したいんですが、出るという噂だけなので…。

■次期モデルiPhone7c?
発売時期としては4月ごろになるんではないかと言われる4インチiPhoneです。
概要としては端末としてはiPhone5sと非常に似ているという点、A9プロセッサ搭載という噂なので非常に気になります。
やっぱり現行モデルのiPhoneは画面がでかくて持ちにくいです・・・。
ちなみにLightningポートが廃止されUSB Type-Cへ変更されるという話やワイヤレス充電できるようになるとかという噂もあるようです。
個人的にはiPhone5sのデザインのままスペックアップしてくれれば買い替え決定です(笑)

つぎにiPhoneときたらAndroid端末も欲しいよねという事で(笑)
■Xperia Z5 Compact

SIMフリー Xperia Z5 Compact E5823 2GB/32GB 23MP 4.6インチ 4G/LTE Black【並行輸入品】
実は、発売前にドコモでXperia Z5のPremiumの方を予約してたんです。買い替えるつもりで。

ですがやめました。予約した後にスマホ落下事件が発生したからです。なんの関係があるのかというと、その落下させたスマホの画面サイズが5.2インチ。予約したZ5 Premiumは5.5インチ。
使っていて気づいてはいたんです。5.2インチですらでかい。持てない。落とす。と…。

この状態でPremiumの5.5インチに買い替えたら半年たたずに落とすなと判断しました。

なのでCompactがいいなーと思ってます。

Z5から指紋認証がついてるのでそこは購入ポイントなんですが、ただ一つ残念な点はフルセグ対応ではないこと。この一点だけが悔やまれます…。


次はカメラ。
いわゆる高級コンデジ。
■SONY Cyber-shot RX100 III

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 III 光学2.9倍 DSC-RX100M3
やはり一眼レフは持ち歩き旅行にはきつい。けどスマホだと画質が…という隙間を埋めてくれる機種ですね。
いろんなレビューサイトや雑誌を見てもおすすめの上位にランクインされることが多いです。
という事でこの機種なんですが、昨年の記事で2015年中に絶対買うと宣言してたんですが、結局タイミングを逃していまだ購入に至ってません。
実際に家電量販店で何度も下見をしてたんですが、購入するタイミングが合わず…。
ちなみに年末時点で、家電量販店だとポイント還元入れて75000円が大体の相場とみてます。
ただこの相場は交渉なしでの相場になるので、頑張れば7万ちょいになるかなーと考えてます。

※※2016/1/8追記。ようやく購入しました。後日記事をアップしようと思ってます。
購入価格は実質7万でした。(ポイント還元分含む)


つぎはUSB充電器
■サンワダイレクト 50W 6ポート USB充電器

【Amazon.co.jp限定】 サンワダイレクト 50W 6ポート USB充電器 急速充電 高出力10A 出力自動判別 ブラック 【20ヶ月保証】 700-AC011BKAZ
結構こういったUSB充電器でamazonのランキングを見ていると、Anker社製のAnker 60W 6ポート USB急速充電器 A2123511という製品がランキング上位にきてていいなーと思ってるんですが、この前見た雑誌でサンワサプライ製の機種がおすすめとして出てて、Ankerよりもみたいな書き方されてたんで、買うならこれかなと思ってます。
ただ、どういった点でおすすめされてたのか気になったんで、その雑誌を探してるんですが、そもそも書店で軽く見たときにこれいいなーと思った記憶しかないので、どの雑誌だったんだ??と(笑)





とりあえず今日はここまで。