2015/09/27

東京→京都経由→金沢→東京の旅。北陸新幹線一筆書き切符

北陸新幹線が開業して約半年。
実は北陸新幹線ができたことで、お得な旅行プランが立てれるようになったのは知ってますか?

※12/8OAのテレビ東京の鉄道バラエティのってけ天国で一筆書きが紹介されたようなのでページ下部に軽く追記しときます。

hbt.jpg
そのお得な旅行プランとは、東京発→金沢経由の京都旅。(もしくは東京発→京都経由の金沢旅)笑

いままで、普通に東京発で、京都と金沢を旅したいと思った時は、
東京→京都→金沢→東京などといった切符を普通に買っていたと思います。
(鉄道オタクの人は除きます(笑))
この場合、東京から京都まで約13000円と京都から金沢までの約6500円、金沢から東京までの_約14000円で合計35000円ぐらいかかりますよね?

これを東京→京都間の往復運賃とほとんど変わらず旅行することができるんです。

実は、新幹線から、在来線特急への乗り継ぎ割引というものと、長距離を乗れば運賃が安くなるというJRの「遠距離逓減制度」がポイントになってます。

で重要なポイントとしては
新幹線から在来線特急への乗り継ぎ割引は当日限定。
逆に、在来線特急から新幹線への乗り継ぎ割引は、翌日までOK。
京都で改札の外に出る場合、途中下車扱いのため、山科-京都間の運賃(190円×2)が必要!
そして最大のポイントは乗車券を通しで東京発→東京着で購入するということです。
なのでみどりの窓口で発券してもらいましょう(笑)

↓ちなみに下の画像は北陸新幹線ができる前に、ほぼ同じルートで一筆書き切符を購入したときの画像です。
北陸新幹線の代わりに、越後湯沢乗り換えで上越新幹線利用です。
jr_a.jpg
よく見ると、越後湯沢、新幹線大宮と手書きで書かれてます(*´v`)


ちなみに東京→京都→金沢→東京という一筆書き乗車券の場合は有効期限が一週間のはずです。
温泉旅館で心地よいひと時を 宿泊なら【一休.com】


京都or金沢で宿泊する場合の宿泊日数について注意!

東京→京都→金沢→東京ルートの場合は、京都で宿泊する場合、金沢での宿泊は一泊が上限になります。
(これは在来線特急(サンダーバード)から新幹線(北陸)への乗り継ぎ割引が翌日までのためです)
(京都での宿泊は何泊でも可※もちろん乗車券の有効期限には注意)
(※京都で宿泊をすると東海道新幹線から在来線特急(サンダーバード)への乗り継ぎ割引は当日限定のため乗り継ぎ割引は適用できません。なので、金沢から東京間での乗り継ぎ割引を適用しようという魂胆です。(笑))

東京→金沢→京都→東京ルートの場合は、金沢で宿泊する場合、京都での宿泊は一泊が上限になります。
(これは在来線特急(サンダーバード)から新幹線(東海道)への乗り継ぎ割引が翌日までのためです)
(金沢での宿泊は何泊でも可※もちろん乗車券の有効期限には注意)
(※金沢で宿泊をすると北陸新幹線から在来線特急(サンダーバード)への乗り継ぎ割引は当日限定のため乗り継ぎ割引は適用できません。なので、京都から東京間での乗り継ぎ割引を適用しようという魂胆です。(笑))









※ちなみに、タモリ倶楽部で北陸新幹線F9編成10号車6列ABC席の座席の取り付けを行ってました。

11/3追記
日経トレンディで「2015年ヒット商品ベスト30」が発表されましたね!!!!

第一位北陸新幹線!!という事で、まだ乗ってない方は一筆書き切符で旅行もいいんじゃないでしょうか(*^_^*)

12/9追記

テレビ東京の鉄道バラエティのってけ天国~9割の人が知らない鉄道のウラ技&穴場51連発 で紹介されたのは、
みどりの窓口で東京発東京行の乗車券を発券してもらう際に経由駅を指定することで上記の東京東京ルートの乗車券が発券できるというものでした。
OAでは東京発米原・山科・金沢経由東京という乗車券を発券し、熱海、米原で途中下車してましたね。

で、その際に米原で新幹線から在来線に乗り換えて京都の1駅手前の山科で下車して山科京都間は別に乗車券を購入することがこの裏ワザの要(かなめ)みたいに紹介されてました。

その理由として、京都⇔山科間は重複するので利用できないという事でしたが、そのために米原から在来線を使って京都って…思ってしまいました。

たしかに米原で新幹線から在来線に乗り換えて京都までというのは重複するために利用はできないですが、東京から京都まで新幹線を利用した場合、山科で下車はできないですよね?

私の紹介したルートの場合も乗車券では京都⇔山科間については簡単に言うと無視されてます。

要は新幹線だから京都まで行っちゃって乗り換えるけど、京都駅で途中下車しないから山科で乗り換えたことにしよう!みたいな感じの扱いです。(説明が間違ってたらすいません…。 ちなみに分岐駅通過特例といいます。)

なので東京から京都まで新幹線を利用して京都駅で途中下車しようとした場合には京都⇔山科の乗車料金を改札で支払わないといけないんですが、テレビで紹介されたようないちいち米原で新幹線から在来線に乗り換えて…みたいなことはしなくて大丈夫です。


ちなみに私が一筆書き切符を発券するときは、↓みたいな感じで、普通に路線検索で探して印刷したものを、
日付と乗る電車を手書きで修正してそのままみどりの窓口に持って行ってこんな感じでお願いしますって
いえば理解してくれるので・・(笑)

この場合だとちゃんと理解してくれてる駅員の方だと、京都で降りる際には改札で京都山科間の乗車料金が必要になりますって言ってくれたりします。(ちなみに、改札から出る際には普通に京都山科間の片道分の料金を改札で払って途中下車して、京都から金沢に行く際には、券売機で京都山科間の乗車券を買ってそれで改札を通れば大丈夫だと駅員が言ってました。)
買い方メモ

一応yahooの路線検索の場合は同駅発着で検索はできないので、発を東京にして着を大宮で検索してます。
大宮だと北陸新幹線を確実に通るルートが出てくるので。







コメント

非公開コメント