2015/09/29

APPLE IDとアプリの購入者の紐付の変更方法??

アプリの購入者情報(APPLE ID)の変更について

この記事は備忘録としてUPするので、真似をする際は、完全に自己責任でお願いします。
※そもそも去年試してみたものなので、現時点でもできるかは不明です...

ついでに言うと、この記事の内容は、あるタイミングでしかできません。(笑)
its.jpg

まず、どういうことをしたいのか?

iPhoneを持ってる方の中にはAppleIDを複数持っている人もいると思います。

私は用途に分けてAppleIDを複数使用しています。

①通常使用するAPPのダウンロードなどに使用する本命のアカウント
以下本アカ
そして
②とりあえず、いろんなアプリを試してみるときに使うアカウント以下副アカ
(本命のアカウントの購入履歴に使わないアプリの履歴を残すのはなんか嫌なので...笑)

こうして2つのAppleIDを利用していると、不都合があります。


とりあえず、副アカでしばらく使ってみたあとに、本アカでダウンロードして使用したい時。この場合、ほとんどの場合は副アカでダウンロードしたアプリはいったん削除して、本アカでダウンロードしなおして使用するんですが、

物によっては、データが重要で、削除はしたくない!といったアプリが存在します!!

それが私の場合はLINE!!!!!(LINEは削除するとトークが消えるんですよね...)
LINE.jpg





基本的に副アカは短期間でアプリを削除するので、アプリのアップデート時に副アカのアカウント情報の入力を求められることはないレベルだったんですが、LINEを本アカでインストールしてないので、LINEのアップデート時のみに副アカの情報を入力しないといけなくなったんです。

これは面倒だ!!!ということで、このLINEの購入者情報を本アカに変えてしまおう!という事をしたかったんです!!!。


そこで私が最初に試した方法は、iTunesを利用して、iPhoneのバックアップを取ります。
(この時にPCにバックアップを保存して、iPhoneのバックアップを暗号化に☑をいれるとLINEのトーク履歴などもすべてバックアップされるみたいです。)

そして、iPhoneを初期化!→iTunesでバックアップから復元。
(※この時に、あらかじめ本アカでLINEを購入してPCにDLしておく)

この時にあらかじめiPhoneはオフラインモード、PCも復元時はネット回線を切断しておきました。

結果、大失敗。LINEの購入者情報は副アカのまま...。

読みが甘かったみたいです。バックアップ時に、アプリ本体はバックアップしてなくて、復元時にネットからダウンロードしてるんじゃないかと思っての行動です。


そして次が成功した方法です。

重要なポイントが、利用しているアプリ(LINE)にアップデートが来ていて、それをまだ適用していない状態というのが重要です。

どうするかというと、

PCのiTunes上で、本アカでアプリ(今回はLINE)を先にダウンロードしておきます。
もちろんこの場合アプリの購入者情報は本アカになってます。

次に、iPhoneを念のためにオフラインモードに設定し、PCもネット回線を切断しておきます。

そして、iPhoneとPCをつないで、iTunes上でLINEをアップデート!

すると、iPhoneの中に入ってるアプリ(LINE)は副アカの購入者情報でVer1.0(Verはあくまで仮定です)ですが、
PCのiTunes上に入っているアプリ(LINE)は本アカの購入者情報でVer1.1。

この状態でアップデートすると、

iPhoneの中に入っているLINEが副アカの購入者情報でVer1.1ではなく本アカの購入者情報でVer1.1にすり替わります!!!。


ってかんじで無事成功しました!!


※上記を行ったのはLINEコインの導入前です、なので、コインとかの情報がどうなるかは不明です。
下手したら...ってことになるかもしれないので、もしやってみようという方がいれば、完全自己責任でお願いします。こちらは一切の責任を負いかねます。


コメント

非公開コメント