2017/02/25

OCNから「【重要】マルウェア感染に関するご注意」というメールが…。

つい先日、大量にたまったメール(基本メルマガのプロバイダメール)を見ていると、
【OCN 重要なお知らせ】という差出人からマルウェア感染についてのメールが来てました。

えっ…と思い中身をよく見てみると、OCNの回線(お客様番号)も記載されており、どうも本当にOCNから来たメールの様…。

ちなみにメールの内容としては
-----
【重要】マルウェア感染に関するご注意

お客様がご契約のOCN回線(お客様番号N12345xxxx)でご利用のパソコンやスマホ等がマルウェアに感染した可能性があり、被害防止のため不正な通信を遮断しました。

不正通信遮断月:1月
-----

というような内容。

とりあえず、このことからわかるのはお客様番号から、実家の方のOCN回線で1月にマルウェアに感染したPCがあるのかなー程度。

で、メールだと、1月にマルウェア感染した可能性があるというようなザックリとした情報しか不明なので、OCNのマイページにログイン。

すると、マルウェア感染についてのお知らせが表示されました。

マルウェア感染OCN通知

メールに記載の内容より若干詳しくなりました。

メールだと1月としかわからなかったですが、マイページにログインすることで、
不正通信遮断日が1月25日の14時39分00秒ということがわかりました。

ただそれだけです。

通信先がどこなのか不明です。

これだけしかない状況なので、仕方なく、ルーターなどの通信ログを漁りますが、まぁ一か月前なんて残してないですねー。なので、マルウェア感染の可能性のあるPCを特定することはできないので、とりあえず該当時刻に起動していた可能性のあるPCすべてをウィルスチェックしてます…。

そのなかで、たぶんこれかなーと思っていたPCが2つともウィルスチェックをフルでかけたんですが、反応なし。

ほかのPCもウィルスチェックかけてるんですが、今の所反応なし。

たぶんこれは誤検知なんじゃないの?って思いたいですね…。

とりあえず、一旦、これで様子見で、来月もメール来るようならPC全て再インストールですか…??

ってか、話変わって、実家PCにリモートで操作できるって素晴らしいですね。

VPN最高です。

こんなんリモートできなきゃ往復3万コースで実家に帰らざる負えないですよ…。(笑)

VPNで自宅から実家のネットワークに入って、ルーターのWake-on-LAN機能で該当PCを起動して、RDPとかクロームのリモートデスクトップでPCにログインして、ウィルスチェック。

便利な世の中です…。


だからこそウィルス対策は念入りに。


ESET パーソナル セキュリティ | 1台3年版 | Win/Mac/Android対応
※Amazonに飛びます。

[2017.5.25追記]
その後、2~3か月経ちましたが、それ以降マルウェア感染についてのメールは来ていません。
なので、今回のは、単なる誤検知なのかな?と考えています。

まあ、とりあえずウィルス対策はガッチリしておいた方が安心ですが…。


コメント

非公開コメント