2017/03/16

【ION800R】ボントレガー自転車用ライト購入【TREK7.4FX】

ion800_pic-a.jpg
前々から必要だなーと思っていたライトを購入しました。BontragerのION800Rです。

もちろん今までも夜はライトをつけて走行してました。
たしか購入したときにブログ記事にしたような気もするんですが、

※画像はAmazonから。(画像クリックでamazonに飛びます)
この↑ジェントスの閃とか、ボントレガーのグローライトとかです。

ただこれらを使ってて、気になってたことが…。

それは、脱着が面倒。そしてそこまで明るくない…。

やっぱり、夜間乗ってて気になるのは、車からちゃんと視認されているかという点なんですよね。

以前購入記事にしたCATEYEのRAPID-X2

※画像はAmazonから。(画像クリックでamazonに飛びます)
CAT EYE セーフティライト [TL-LD710-R] RAPID-X2 ラピッドエックスツー リア用 USB充電式
↑の製品を使ってるので、後方に対しては十分明るいテールライトで安全だと思ってるんですが、それに比べて、フロントがあまり明るくないなーと。

夜間街乗りをしていて、よく対向車線から曲がってくる車が結構怖いタイミングで入ってきたりするので、もっと明るいフロントライトを!と思ってました。

そこで、いろんなフロントライトを見てて、デザインと明るさを両立しているのはボントレガーのION800Rかな。と

実際に使ってみて、まぁ明るいです。一番暗いモードでも今まで使ってた閃以上なので…。
なおかつ、点滅モードが便利そうかなと。

今までの閃とかの点滅モードだと本当の点滅なんですよね。
ON→OFF→ON→OFFっていう。

それがこのION800になると、明暗の強弱で点滅するので、イメージとしては常時点灯してるライトと点滅するライトを2つ同時に付けてるような感じ。
これは実際に手に取ってみてみるとわかるかなと。

※ちなみに日中明るいときに使用するためのデイフラッシュモードだと、ON→OFF→ON→OFFっていう感じです。

ion800_pic-pake.jpg

ion800_pic-set.jpg
同梱物はシンプルに本体にマウンターとmicroUSBケーブルのみ。
設置後、取り外しはマウンターごとでもできますし、ライトのみ外すこともでき簡単です。(基本的にはライトのみ取り外す感じかな?)

ちなみにTREKのブレンダーシステムってあるんですが、それ用のアジャスターパーツはライトには同梱してないようです。

というか、どうも自転車側についてくる同梱パーツみたいなので、自転車買ったときに貰ったらしいけど、まったく記憶なし(笑)
どっか探せばあるのかな…?

ちなみにBontragerの製品は販路がTREK取扱い店のみの様で、あまり見かけないですね。
今回もTREK専門店で購入しました。

最後に・・・
これから自転車のライトを買おうと思ってる人へ。
自分が走る道は明るいからそこまで、明るいライトじゃなくてもいいって考えはやめた方がいいと思いますよ。

一番重要なのは、周りからちゃんと、そこに自転車が走ってるなーと強く認識されることを考えるべきかなと考えます。

なので、なるべく明るいものを選ぶべきかなと。

コメント

非公開コメント