2015/11/12

ついにMRJ(三菱リージョナルジェット)初飛行!

ってことでようやく三菱リージョナルジェットMRJが初飛行しましたね。

ということで色々気になった点を調べてみました。

そもそもなんでこんなに話題なのかというと、たしか日本は戦後GHQによって国産飛行機の開発を禁止されてたんですよね?
その後、解禁されてYS11とかもありましたが、今回は初の国産ジェット旅客機という点が一番大きいのかなと。

で気になった点。
①自衛隊機がいるけどあれなに?

→どうも随行機として航空自衛隊のT-4がチェイスしていたようです。
所属は航空自衛隊の岐阜基地で開発を主任務としている飛行開発実験団の機体とのこと。
ちなみに国交省か三菱のどっちが依頼してるのかは???
※ 飛行開発実験団は、航空機、ミサイル等の航空装備品に対する実用性を確認するための試験及び評価、運用に関する基礎的データを取得するための飛行を実施する部隊とのこと。

チェイス??
→要はMRJは初飛行のため様々な不具合が発生することを考え、MRJ内部や地上からは見えない部分の異常を監視するために随行していたらしいとのこと。

また航空自衛隊のT4以外に三菱の社用機のMU-300という機体も随行していたとのこと。
たぶんYoutubeに上がってる動画はその社用機からとってるのかな??

②車輪出しっぱなし!
→一般的に初飛行時は車輪を格納しないとのこと。
これは着氷試験と一度しまった車輪が出てこないとかそういう事態を避けるためで、脚は固定された状態で飛行するみたい。

同様にフラップも飛行機の基本性能の確認が主目的のためフルフラップのまま固定した状態で飛行するらしい。


まあよく考えると初飛行だからそんな感じなのかと納得。


ちなみにこの時の飛行ルートをフライトレーダー24で少し見れたんですが、
比較的ゆっくりとしたスピードで太平洋側に飛行してました。
http://www.flightradar24.com/data/airplanes/ja21mj/#7f1f388
※いつまでリンク先が見れるかは不明です!。


旅客機コレクション 1/400 三菱航空機MRJ90(飛行試験機1号機)

■Aircraft information
ModeS
84B988
Registration
JA21MJ
Type code
-
Type
Mitsubishi MRJ90
S/N
10001
Airline
Mitsubishi Aircraft Corporation

まあこんなところで。

MRJ早く乗ってみたいなー(´∀`*)



コメント

非公開コメント