2015/12/07

【年末年始の帰省対策】アカウントとパスワードの管理方法についてのメモ書き。

いろいろとネットサービスを利用していると、アカウントがいっぱい増えすぎて管理しきれないですよね…。

そこで、どうやって管理していこうかというメモ書き。

前提として、1PasswordとかのAppとかに依存はしたくない。
→スマホ壊れたら終わりなので…。

大事な情報なのでフリーソフトなんかもデータ漏洩とかちょっと怖い。

印刷してすぐ見れるようにもしたい。


ってことで、とりあえずExcelで管理をする方向で。と思って探してみると、
マイクロソフトのページにExcelでアカウント管理みたいなページ発見。
https://www.microsoft.com/ja-jp/security/msy/msy001.aspx

ってことで、Excelでリストを作ることは確定。

その大元のデータ管理方法として、Excelにはパスワード付加して保存。

その上で、PCウイルスとかの外部へのデータ漏洩対策として
USBメモリなどの外部記憶媒体に保存してPC上にはデータを残さない方向で。

さらに言うと、BitLockerとかTrueCryptなどで暗号化して保存して紛失対策も。

→基本的はリストを作ったら印刷してクリアファイルとかに保管してデータは新規追加とか変更時以外は触らない。
→IDとパスワードが一緒にのってると家に置いておく分でも抵抗があるなら、IDパスワードを分けて印刷して別々の所に。

とりあえずここまですれば大元のデータ保護としては問題なさそう。


で、次に持ち運びする用のデータ管理について。
やっぱり、どうしても旅行先とか実家とかで使いたいサービスのIDとかがわかんない!とかってことが出てくることもあると思うので、持ち運び用にも何らかの方法で見れるようにしたいなと。

で、持ち運び用として重要なのは印刷はしない。というか紛失のリスクがあるので、紙媒体は不可。
→やはりデータで持ち運ぶしかない…。

で、とりあえず持ち運ぶ必要のある項目はというと、サービス名とIDとパスワードの3点が最低必要な項目。

これに重要なのが、銀行とかのオンラインバンキングだと、PCとか環境が変わるとさらに秘密の質問やらが必要になるケースが出てくるという事。

→なのでそれはそれで別のファイルにする方向で。


今のところ持ち運び用には項目別にデータを分ける方法が一番良さそう。

1つ目のファイルには①yahooとかのサービス名だけのファイル。
2つ目のファイルには①yahooidとかのIDだけのファイル
3つ目のファイルには①passwordとかのパスワードだけを書いたファイル。

で重要なのはこれらを一つの場所に置くと容易に推測できるの&紛失したときが怖いので、オンラインストレージを複数利用して、Dropboxには2つ目のIDだけのファイルを入れておくとか、GoogleDriveには3つ目のパスワードだけのファイルとかで分散保存は必須かなと。

で、さらにこれらのファイルはExcelじゃなくてパスワード付のpdfとかで保存しておけば、Excelが入ってなくてもできるかなと。

ってかスマホとかのAdobeReaderってパスワード付PDFって見れたかな???笑

って感じでとりあえずの年末年始の帰省対策として早めに作ろうかな?








コメント

非公開コメント