2015/12/20

【触車事故】発生から運転再開までの備忘録。

ついこの間なんですが、乗っていた電車が駅についてなかなか発車しないなと思っていたら、先行車両が触車事故(JR用語らしく、簡単に言うと接触事故)を起こしたらしく、そのまま3時間の間、運転見合わせになってしまいました。

その駅が運が悪いことに、乗換駅のひとつ前…。どこの路線とも接続していないので身動きができない状態。
振り替え輸送などもなかったので…。

なので、発生から運行再開までの流れを一応今後のためにメモっておきたいと思います。
※一応記憶のなかでなので、ちょっと曖昧。

(※先行車両 19:00 触車事故発生)

19:00、乗車車両が駅に到着、その後車内アナウンス。
「先行車両がXX駅からXX駅間を走行中、異音を感知したため安全確認を行っております。」

19:05車内暖房のため車両中央以外のドアを締切。

19:20頃、車内アナウンスにて「先行車両がXX駅間~XX駅間を走行中、人との触車事故が発生」
→そのため運転見合わせ。

20:00頃、車内アナウンスにて19:40事故現場に警察が到着しているものの鑑識は未着アナウンスあり。

20:30頃、車内アナウンスにて「警察並びに鑑識が現場検証中」、「保線関係者もすでに現着」
20:45頃、ツイッターにて21:00運転再開予定といった出所不明の情報。
その頃、下り線路に後続車両と思われる同じ上りの車両が到着。

21:00頃、運転再開時刻についてのアナウンスはなし。
車内アナウンスにて「依然として鑑識が現場検証中、線路保安員が線路の安全を確認。電気保安係員が電気関係について異常なしとの報告を受けている」といった内容。運転再開時刻は未定との内容。


21:10頃「安全確認中」、下り線路に入線してきた後続車両の乗客が先行車両に乗ってきたので、何らかのアナウンスが有った模様。(たぶん先行入線車両が早く着くとかそういうアナウンス?)

21:10頃ツイッターで触車事故を起こした車両が出発したらしいという情報。

21:20頃車内アナウンスにて「先行車両が運転再開」、「安全確認ができ次第運転再開」

21:30頃「最終の安全確認中」

21:40頃、「安全確認が終了」

21:45頃 運転再開するものの当初の行き先までは行かず手前の乗換駅で回送となる旨アナウンス。乗り換えは駅でのアナウンスを聞いてほしいとのこと。


という事で、乗車車両が運転見合わせになったら、大きい触車事故の場合は最低1時間~3時間は運転見合わせになる。

ちなみに防護無線を受信して、運行に問題がなかった場合でも5~20分程度は止まると思っていたほうがいいのかなと。



コメント

非公開コメント