2016/01/13

高級コンデジDSC-RX100M3購入

ということでついに買いました。
ソニー RX100M3
昨年の10月にこの機種がいいなーと思って価格とか調べて、年内に絶対買うという宣言をしたにもかかわらず、タイミングを逃し、新年あけて2週間。ようやくの購入です。
DSC07115.jpg
購入価格はポイント還元を入れて実質7万円。

やはり一眼レフは持ち歩き旅行にはきつい。けどスマホだと画質が…という隙間を埋めてくれる機種ですね。

いろんなレビューサイトや雑誌を見てもおすすめの上位にランクインされることが多いRX100シリーズです。

現段階の最新機種はRX100M4になるんですが、M3との違いは4K動画とスローモーション撮影に対応するかでしょうか。動画をあまり利用しないユーザーであれば、RX100M4よりRX100M3がベストバイだと考えてます。

考えてみるとスローモーションってそんなに使わないよね?、4K動画撮影したってまだ編集環境とか再生環境ってなかなかそろってないよね?って思いがあったので(笑)

ちなみに先週パナソニックから同じ高級コンデジに入ると思うんですが、LUMIX DMC-TZ100が海外で発表されましたね。同じ1型センサー搭載で高倍率ズーム。これから購入を考えているという人は国内発売時期によってはこのTZ100も魅力的な選択肢として入ることになると思います。

ちょっと話がそれたので…

一緒に買った物はこれは必須でしょという感じのグリップAG-R2モニター保護のハードシートPCK-LM15です。
DSC07116.jpg

それにSDカードSanDisk SDHC カード 32GB Extreme Pro UHS-I 超高速Class10 並行輸入品 (32GB, 95MB/s)
DSC07117.jpg

グリップ取り付け前
DSC07118.jpg

グリップ取り付け後
DSC07124.jpg







追記。さらにアクセサリーを買い足しました。
SDカードは別の記事にさせていただいたんですが、それとは別に、充電器を購入しました。
バッテリーチャージャーキットのACC-TRBXです。
akuse_m3.jpg
SONY リチャージャブルバッテリーパック アクセサリーキット バッテリーチャージャー付 ACC-TRBX

内容物はXタイプのバッテリーと充電器、そしてマイクロUSBケーブルが同梱されています。
akuse_m3_2.jpg
で、これ購入してから気が付いたんですけど、すごいことに、この充電器自体はXタイプのバッテリー以外にも、
リチウムイオンバッテリーのNタイプ、Gタイプ、Dタイプ、Kタイプ、さらにインフォリチウムバッテリーのGタイプ、Dタイプ、Tタイプ、Rタイプの充電に対応してます。


6年前に買ったサイバーショットがDタイプなんですが、それも充電できるので、家族でそれぞれソニーのデジカメ使ってるけど、電池はバラバラって人も充電はこれ一つあればこなせるんじゃないかなと思います(笑)

ちなみにこれなんと、USB出力も可能です。バッテリーを充電しつつUSB出力というのはできないんですが、5V1.5A出力なので、iPhoneとかも充電は問題ないです。

ちなみにバッテリーの満充電時間なんですが、
NP-BX1が約135分、NP-BN1が約90分、NP-BNが約110分、NP-BG1/NP-FG1が約125分、NP-BD1/NP-FD1/NP-FT1が約130分、NP-FR1が約190分、NP-BK1が約180分になってます。

充電ランプは3段階で、30%刻み、装着直後~30%まではチャージランプが点灯し、充電状況ランプは全消灯、30~60%はチャージランプは点灯、充電状況ランプは1メモリ点灯、ほかは消灯、60~90%でチャージランプは点灯、充電状況ランプは2メモリ点灯、ほかは消灯、90~満充電ではチャージランプが消えて、充電状況ランプは全3メモリ点灯、満充電完了で全ランプが消灯します。



コメント

非公開コメント