2016/02/26

魔改造?フォトビジョン202HWのSIMなし運用TV全画面化

ヤフオクで、ソフトバンクのフォトビジョン202HW(白ロム)を入手しました。

※↑画像はamazonから。

なぜフォトビジョンを入手したのかというと、持ち運びできる小さいテレビが欲しかったんです。

で、このフォトビジョン202HWなんですが、9インチ液晶というちょうどいいサイズ感。そしてフルセグ受信可、バッテリー駆動可とものすごく使える写真立てでした。(笑)それでいて値段もお手頃。これは買いでしょ?と。

ですがここで問題が一つ。それはソフトバンクの契約中のモジュールSIMがないと、機能制限でTV画面がものすごく小さくなるという点。さすがにこんなものに月額1000円はかけたくないですよね…。

で色々調べてると、どうも改造すると、SIMなしでTVの全画面化ができるらしいと。


…!


※あくまでも改造は自己責任でお願いします。
(以下の改造は電波を発しないようにしたうえで行っています。また改造後は技適から外れるので電波は発しないように!。※もし電波を発したいんだという方は自力で技適認証とか取ってください…(笑))

細かい点は調べてもらうとして、いろいろ準備のために買いに行ってきました。アキバへ。

まずこの改造に必要なUSBシリアル変換モジュール。
USBhenkan
秋月電子で950円でした。(FT232RL USBシリアル変換モジュール)
色々調べているとチップセットがFT232RL、3.3V出力をできるものを探せばいいみたい?
→AmazonでFT232RLを探す。

そして使うかなーと思って買った細ピンヘッダ。(笑)
hosopinhed.jpg
↑使わなかったです…

このほかにブレッドボードと、ジャンパケーブル、ミノムシクリップとか。




でいろいろ準備して…。
202HW_pin.jpg

無事改造成功しました。

大体時間としては2時間くらいかかりましたが、JREのインストールとかも含めてなので、次やるとしたら1時間程度でできそうな感じです。


ちなみに「202hw_func_unlocker_script_5.zip」を探すのにヒジョーに時間がかかりました…。
いろんなブログを見てもどこにあるかのってないので、このzipを入手できるかが改造の重要なポイントになりますね…

いちおう言っておくと"結構前"のやつでしたが、リンクは生きてました。って説明程度にとどめておきます。
これから改造するって人は自力で探してみてください。

※あくまでも改造は自己責任でお願いします。

コメント

非公開コメント