--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/04/09

気になることメモ。無駄知識?

最近気になったことをメモ。

・SRA3というコピー用紙サイズ

一般的にコピー用紙の最大サイズで一般的に知られてるのはA3とかA3ノビというサイズですが、それ以外にSRA3という用紙サイズがある。で、コンビニのコピー機とかオフィスに設置されてるようなA3対応の複合機の場合、A3ノビは印刷不可でも意外にSRA3は対応してることがある。
※A3ノビは329mm×483mmでSRA3は320mm×450mmなのでA3の297mm×420mmより一回り大きいサイズがSRA3。
プロダクションプリント系に携わる方はSRA3という規格があることは知ってて当たり前かもしれないが、それ以外で知ってる人はすごいかも?


N color 81g/m2 SR A3 Y目(450×320) 1冊250枚入×5

そして用紙にはY目、T目というように繊維の流れる方向があってそれを流れ目という。
で、用紙サイズの表記で420×297とか297×420とかの表記でY目かT目を区別できるらしい。

たとえば297×420といった具合に小さい数字が先に来る場合はT目、これが逆に420×297という形で大きい数字が先に来る場合はY目らしい。このあたりはもう別に検索すると詳しいサイトがあるので…。

という事で↑の商品リンクの場合450×320で大きい数字が先に来てるのでY目ですね。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。