--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/04/16

防災対策にソーラーパネル【停電対策】

今回の地震を受けて防災用に準備しておきたいなと思った物を備忘録として。

まず停電対策にソーラーパネル。
以前イッテQ登山部でチラッと映っていたソーラーパネルとかがよさそうと思って探してみると、
イモトさんのツイッターのソーラーパネル写真を発見。
https://twitter.com/imotodesse/status/625489123235643393/photo/1

メーカー名などは確認できないものの、いろいろ調べた結果、ゴールゼロのソーラーパネルみたい。
ツイッターに映っているパネルは「ノマド20 ソーラーパネル」を連結しているものかな?
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1893113

で、たしかイッテQ内で、ソーラーで撮影用バッテリーを充電しているっていう話があったので、家庭用にはオーバースペックかなというあたりで、スマホ充電程度なら↓したのNOMAD7あたりがちょうど良さそうかなと。

GOALZERO 純正 Nomad7 V2 高出力ポータブルソーラー発電機 GZ-12301 後継機種 正規輸入代理店サポート対応 日本語マニュアル 1年間保証書付き GZ-11800
スマホって災害時に役に立つのはもちろんですが、常に情報を入れる分電池の消耗が激しくなるんですよね。

あとは防災ラジオとかとしておすすめなのは広域帯レシーバー。

アイコム 広帯域ハンディレシーバー 0.100~1309.995MHz IC-R6
地域によっては防災無線などを直接受信できたりするので、情報入手手段の一つとして重宝するかなと。

そして懐中電灯。
いまはもう全部LEDですね。
家の中で停電に備えるならランタンタイプが一番便利だと思います。

ジェントス LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP
上記のタイプは連続点灯72時間なので頼りになりそう。

ただ夜道を避難するといったときはランタンタイプのように光が拡散するものより普通のLEDライトがよさそう。

ジェントス 閃 325 【明るさ150ルーメン/実用点灯10時間】 SG-325
このあたりであれば普段は自転車用のライトとして常用ができるかな?


ちなみに個人的に断捨離とかミニマリストを目指したいなーと思っているんですが、さすがに防災用品までミニマムにするのは…と思っているので、常にレトルトご飯とかの食料品であればローリングストック(定期的に食べて、食べた分を買い足して常にある程度は常備すること)してますし、電池やティッシュペーパーなんかも同じようにローリングストックしてあります。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。