2016/04/30

【NAS】LS-WVLのRAIDエラーが!!…。【ネットワークHDD】

ついこの間の事。いつも使っているNASにアクセスできない…???おかしいなーと思っていろいろと原因を探してみると?

いつのまにか電源が落ちてる!!!!。

この時点で血の気が引いてきますね…(笑)

つい少し前までアクセスしてて、電源切った記憶ないんですもん…。

いろいろと脳裏をよぎる最悪の事態…。

電源が壊れたか…?

データは?????

あのデータバックアップ取れてないんじゃないか…



とりあえず、どうしようもないのでNASの電源を入れてみる。

すると、パワーランプは点灯。INFOランプも点灯している。

とりあえず電源まわりは大丈夫っぽい…。

となると残る可能性は障害による自動シャットダウンあたり…。


ひとまず管理画面に入って確認すると!!!

「HDDにエラー発生」の文字が飛び込んでくる!!!

RAIDエラー発生

あぁ・・・。HDDがやられたか…。


とりあえず原因がわかって一安心。

なぜならRAID1で構成してるから。

RAID1なので、HDDが一つ壊れようがもう一つのHDDが無傷ならデータは問題がないんですね。

同じデータを個々のHDDに書き込んでいるので。

それにたとえ2つ同時故障したとしても最後の砦としてバックアップ用HDDをつないであるのでそれに定期的にバックアップするように設定してますし。

こういうのは震災の備えと同じで事前準備が大切ですね。

でとりあえずNAS(LS-WVL)のHDDを交換するために開けます。
NAS_hddchg.jpg
とりあえずなんとなくHDD2つとも外しましたけど、本当は障害の起こったHDDだけ外せばいいです。
単純に2つとも同じHDDを使ってるか確認したかっただけなので。

ちなみに使っている機種はLS-WVLで4TBモデルです。RAID1で運用しているので実際に使える容量は半分の2TBです。


で、この機種は交換用HDDはメーカー純正の交換用HDDを使ってくれと説明書にあるんですが、もう売ってません。(笑)
ってか売ってたとしても、高いので買ってないと思いますけど(笑)

AmazonのNAS(ネットワーク ハードディスク) ストアへはこちらから。

なのでとりあえず同じようなスペックのHDDを用意しました。


WD HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 2TB Green WD20EZRX / Intellipower / SATA 6Gb/s / 2年保証

たまたま以前買って使ってなかったHDDです。
なので今購入するんであれば同じメーカでWDのRED↓がいいかもしれないですね。

WD HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 2TB Red WD20EFRX / 5400rpm / SATA 6Gb/s / 3年保証

このWDのREDはNAS向けのHDDとして売られてるので、安心かなと。


で、とりあえずエラーが出てたディスク1のHDDを交換しました!
hddchg2.jpg
※ちなみにディスク1と2の見分け方は買ってからHDDを交換していないんであればHDDに番号のシールが貼ってあります。
1のシールがそのままディスク1ですね。




で、交換後管理画面にログインして、RAIDの再構築をかければ元通りです!。
ribirudo.jpg
ちなみに丸一日は再構築に時間がかかりました。


で、再構築が終わったのを確認して、ついでにFWのアップデートが来てたので、それをネットワークアップデートかけて…終了!
FWupdate.png
と、ここで悲劇が!!!!

ファームウェアアップデート中のまま2時間経過…。

3時間経過…。

4時間経過…。


本来なら20分程度で終わるらしいですよ。(笑)


とりあえずいろいろネットを確認すると、この場合はオンラインでのアップデートはあきらめて、サイトからアップデータをダウンロードして直接ツールでアップデートをかければ大丈夫っぽいとのことだったので、その通りすると10分程度でアップデートが無事完了しました。

最初からダウンロード形式でした方が安全かな。と(笑)





コメント

非公開コメント